最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

季節来遊魚もじわり増えた雲見【2013年8月9日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり少し
気温 31℃
水温 24℃〜28℃
透明度:14m〜18m
透視度:12m〜15m

今日のゲストは皆さんリピーターのベテランさんでした。1チームでさくさくダイビングです。

1ダイブ牛着岩ver.9.0

1本目の牛着岩。まずは新たに定番となったカミソリウオへ。

DSCF7343カミソリウオ

これは牛着岩の水路・クレバスにて。下にいるダイバーの吐く泡が、まるでエアカーテンのようです。

DSCF7347エアカーテン

今日もH型のトンネルには魚がたくさん。

DSCF7358Hの穴

かなり大きなサキシマミノウミウシ。ペアでいました。そのうちの1匹。

DSCF7365サキシマミノ

これはビシャモンエビ。2箇所いるうちの深いほうの個体です。

DSCF7378ビシャモンエビ

お腹にタマゴを抱えたアカホシカクレエビ。頭の中には次卵と呼ばれる次に産むタマゴをスタンバイしています。

DSCF7380アカホシカクレエビ

これはたて穴前のハナタツ。目にばっちりピントが合っていますね。

DSCF7388ハナタツ

ブルーコーナーでは青い海を背景に赤いキンギョハナダイが映えますね〜。

P1010685キンギョハナダイ

きれいなのでもう1枚。

P1010695ブルーコーナー

さらに、こんなちょいレアなウミウシもみつけちゃいました。ヒメマダラウミウシですね。ブルーコーナー侮れません。

DSCF3125ヒメマダラウミウシ

2本目の黒崎では、もう疑いようもなくミナミハコフグの幼魚、みつけました。それも2個体。そのうちの1匹です。鮮やかな黄色い体色がポイントですね。

あ、ミナミハコフグハコフグの幼魚は見分けがつきにくいときがあるのですが、この写真の個体は間違いないと思います。

DSCF7353ナンパコ

こちらも季節来遊魚の一種、トカラベラの幼魚。体長は1cmほどでした。

DSCF7440トカラベラyg.

そしてもちろん、キンメモドキの群れを楽しんできました。

P1010752キンメモドキの群れ

暗い穴の中から、青い海を背景に。

DSCF7460キンメモドキの群れ

こんないい海、2本で終わっちゃうのはもったいない!ってことで、三競へ。
2番の穴に入ってくるダイバー。絵になります。

DSCF3140三競2の穴

今日もいました、オオモンカエルアンコウ! ぽんぽこりんのお腹して、かわいいかも。(* ̄∇ ̄*)

DSCF7487オオモンカエルアンコウ

これは4の穴・宮殿の様子。光の入り具合、ばっちりでした。

DSCF3145三競宮殿

そして、ここ三競でも季節来遊魚の新顔、ゲット!ツユベラの幼魚です。既にかなり大きな個体でした。教えてくれたのは地元ガイドのささめちゃん。ありがとう!

DSCF7518ツユベラyg.

最後は5番の穴を抜けて、浮上です。お疲れさまでした!

P1010859三競5の穴

いやー、今日も面白かった。(*^^*)
ようやく、じわじわと季節来遊魚も増え始めました。これからが楽しみですね。
今日の写真提供はYumikoさん、Masaruさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP