最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ウミウシリレーする雲見【2020年6月23日】

今日も穏やかな海況です。
仲良しのリピーターゲストお二人と、のんびり潜ってきました〜。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)水路下の洞窟
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 2本目の浮上間際、上り潮強い
波・うねり ほとんどなし
気温 27℃
水温 23.4℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :10m〜12m

うーん。
昨日のキレイで暖かい潮は1日だけの夢でした。
いや、決して透明度も水温も極端に悪いわけではありません。
でもね〜、昨日のを知っちゃったあとだとね〜。😅

最初は、ちっさなセトミノウミウシ。
私が見つけてまず一人目のゲストに教えると、写真を撮ったあとに二人目のゲストにリレーしてくれます。

そんな感じで、効率よくウミウシ探し出来ました!

極小のセトミノウミウシ!

ゲストが発見!
キャラメルウミウシ。

アデヤカイボウミウシ。

コトヒメウミウシ。
よく見ると、2匹います。

ナンヨウウミウシは、産卵中!

キンメモドキは群れ群れですが、ウミウシ探しに没頭します!😅

オセロウミウシ。
やっと会えました〜。

こちらはミツイラメリウミウシ。
あちこちで、色々なウミウシのカップルが出来ています!

センテンイロウミウシ。

カイメンにめり込んでいるジンガサヒトエガイ属の一種。

今日もいてくれました〜。
ヘリシロイロウミウシです。

2本目!

シロタスキウミウシ。

センニンウミウシ。

これはトラフケボリ。
貝の仲間です。

センヒメウミウシ。
3匹いたうちの、一番写真が撮りやすかった人。

シロタスキウミウシ。
背中のタスキ、途中で途切れています!
タスキを繋ぐことが出来るのか?!

これまたちっさい!
たぶんですが、ラベンダーウミウシの幼体です。

わー!
スズメダイのタマゴです。
産まれそう。

今日も50分×2ダイブ!
お腹が空きました!

最近おぼえた洋食屋さんに行って来ました。
今日のゲストは、このお店に行ってみたい!って最初に宣言した、言い出しっぺなので、行かないわけにはいかないです。
でも、やっぱり和食のほうが好きかなー?😅

本日の写真提供はよっちゃん。
ありがとうございました!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP