最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

「アイダイブ的宮古島2019」報告!【2019年10月29日】

今年も行ってきました、宮古島!
参加者は雲見女子ーズ3人に、元・アイダイブのゲストで今は宮古島在住のダイバーお一人が加わった4名様!
それと私とで、宮古島の海と陸を満喫して参りました!その一部始終です!
初日。朝イチの宮古島行き直行便で、到着後、すぐに波止場へ!
1本目のダイビングサイトは「アントニオガウディ」です!
おおー!この透明度!このダイナミックさ!
さすが、宮古島ですね。(⌒^⌒)b
ハートに見える穴では、雲見女子ーズの得意技のひとつ「アリエルのポーズ」!
怪獣の口に見える穴では、一列に並んで食べられる気分を満喫!
でも、怪獣の歯のようにも見えます。f ^ ^ *)
ガウディは深いので、長居は禁物。
浅い所に上がってくると、カメさん!
あー、行っちゃうんだ。
そりゃ、そうですよね。これだけダイバーに囲まれれば。
あれ?
水面で息継ぎしたあと、帰ってきた!
そして、え?
大勢いるダイバーをかき分けるようにして。
お気に入りの場所で、寝てしまいましたとさ。
図太い神経してます!
2ダイブ目は「中の島チャネル」
光のカーテンがきれいなところでした。
絵になります!
バブルコーラルシュリンプ、見つけました。
穴の奥では、ホワイトチップシャークが寝ていました!
夜は、もちろん沖縄料理を食べに。
でもその前に、1階にある某・コンビニで、懐かしいレトルトカレーのパッケージを見て。
これ、もう内地では売ってないんですよね。
山盛りの海ぶどうや。
宮古牛のにぎりなんかを楽しんで来ました!
歩いてホテルへ帰る途中。
私が、昔久米島で働いていた頃の事を思い出し(ほんの27年前)、締めにヤギが食べたい!と我が儘を言うと。
こーんなオシャレなお店に連れて行ってもらいました。
地元のおじぃしかいないディープな店を想像していたら、こんな垢抜けたカフェ風のお店。
でも、お味はしっかりとヤギでした。
2日目!
宮古島滞在中、ほとんど雨は降らず。
天気と海況に恵まれました!
2日目の最初は「マリンレイク」へ。
細い洞窟へ入って行くと、開けた場所に出て。
そして、ぽかっと水面に青空の見える場所があり。
浮上できます!
そしてまた穴を通って外へ。
深くないし、穴もそれほど長くない。
危険な思いをすること無く、素晴らしい景色を楽しめました。
2本目は「女王の部屋」へ。
ここも、天井から差し込む光が美しい場所です。
海底にある岩に乗って、ジュリアナ風お立ち台を再現する。
という趣旨だったのですが、バブルの頃を知らない女子たちは、アリエルは得意でもジュリ扇を振るマネは苦手だったようです。
浅い場所へ移動中、現地ガイドのせいご君がはまっているというオリビアシュリンプを見せてもらいました。
これは体長が15cmくらいあって、見応え充分!派手!!
これはキホシミガキブドウガイというウミウシの仲間。
ちっさ!3本目は「クリスタルパーク」へ。
まっ白な砂地にサンゴが散在する、沖縄らしい風景の場所です。
スカシテンジクダイの群れ!
アカフチリュウグウウミウシ!
カクレモエビ。
擬態、すごっ!(゜゜;)
そして、おおー!
初めて見ました、ハチジョウタツ!
以前はジャパニーズピグミーシーホース。略してジャパピグと言われていたヤツです。
まだ、正式和名は去年ついたばかりなんですね〜。
と、こんな風に小さな生き物をまったりと楽しんでいたら。
突然鳴り響くベルの音。
そして、この場所に似つかわしくなく、猛烈なダッシュをかます女子たち!
この浅くてまっ白な砂地に出現したのは・・・。
そう。まさかのマンタなのでした。
宮古島でマンタは、レアですよね〜。
思わず「マンタ見たぞいえーい」のポーズを取る女子たち。
ダイビングのあとは、宮古島在住のゲストが、陸を案内してくれました。
最初に連れて行ってくれたのは。
「ヌドクビアブ」という場所です。
これ、何の変哲もないきび畑の中に、突然ありました。
この場所に至る道が細すぎて、自分達だけだったら絶対辿り着けなかった場所。
いや〜さすがジモピー。すごい場所知ってますね。(゜゜;)
次は柵も何にも無い断崖絶壁の真上のビューポイント。
写真じゃ上手く伝わりませんが、とにかく、すごい崖の上です。
うっかりさんが落っこちて、立ち入り禁止になるのも時間の問題、な気がします。(-_-;)
ここは、通り池。
有名どころも押さえておかないとね。
水中からは行けませんでしたが。
まあ、トンネルの先が池、という地形は「マリンレイク」で楽しめたのでオッケーです。
最後は夕陽がきれいだという場所へ。
下地島の新しい空港のすぐ側にあります。
が、ご覧の通り夕陽を見ることは出来ませんでした。残念!
2日目は三線ライブを楽しめるお店に行きました〜!
今日もミミガーなど、沖縄ならではの食材に舌鼓です。
さあ、いよいよ始まりました、三線ライブ!
我々の席の目の前です!
歌と三線もちろん素晴らしかったですが。
太鼓を叩いているイケメンのお兄さん。凄腕でした!
それにお店のスタッフの体をはったパフォーマンスに店内、大盛り上がり!
そして最後は店内にいるみんなで輪になって踊りました。
楽しぃ!この臨場感、一体感、クセになる!
ライブのあと、記念撮影!
はぁ〜面白かった。
そして、歩いてホテルへ帰る途中。
やはり今夜もまっすぐは帰れません。島おでんのお店へ!
島おでん、と言えばやっぱり、てびちですよね〜。
がぶっと行きましょう!がぶっと!
女子たちはてびちを余り食べなかったので、私はひとりで3個も食べてしまいました。

次の日、胸焼けも胃もたれもしなかったのは僥倖でした。(*^Д^)=з
いよいよダイビング最終日!
この日が一番雲が少なくてよく晴れていました!
伊良部大橋の下をくぐるのも、3回目!
この橋、無料で渡れる橋としては日本最長なんだそうです。
3日目は「ツインケーブ」から。
今日も地形と光のコラボ、絶好調です。宮古にはこんな場所がたっくさんあるんですね〜。
超ワイドの次は超マクロ!
現地ガイドのせいご君が見せてくれる生き物はとにかく小さい!
ローガンズにはちょっと厳しいものがありますが、でも楽しいです!
これはエビの仲間のフィコカリス・シムランス。
これも小さかった。
顕微鏡モードをフル活用して、なんとかカメラに収めましたが。
肉眼ではどこにいるのかを確認するのもやっと。
1回目を離したら、再発見するのは至難の業。
それほどの小ささでした。
ちなみにこれはテングモウミウシ。
「羊のショーン」の愛称で呼ばれているそうです。
あっという間に最後のダイビング。
場所は「なるほど・ザ・ケーブ」でした。
ここでもたっぷりと地形を堪能して。
このキンチャクガニは私が発見!
はい、お疲れさまでした!
船上でのランチのあと。
他のダイバー達が3本目を潜っている間、私たちは船で待機です。
明日の飛行機の関係で午後は潜れませんでした。
ま、スノーケリングはしましたけどね。
ダイビングのあと、ショップで念入りに器材を洗って。
ショップの車を借りて、お土産を買いに行って。
ホテルに帰る前に、おいしいジェラートのお店に寄って。
このお店、今回2回目です。
前回私はマンゴーのシングルだったのですが。
今回はピスタチオとシークァーサーのダブルに、泡盛フレーバーをおまけしてもらいました。

店内もオシャレです!
ジェラートを食べ終えてホテルに戻ると、もう夕食の時間です。
まるでアイドル並みの過密スケジュール!
買い込んだ荷物を部屋に置いたら、またすぐに晩ご飯を食べに出発!
このお店には、宮古島の最終日に必ず来ます。
大人のじゃがバター。
余りの美味しさに、飲み物カウントで自分だけの為にリピートした人がいたくらい。
3日目の夜は、さすがに2軒目には寄らず。
まあ、それだけ充実した内容のお食事だったのですが。
4日目はもう、帰る日。
飛行機が午前便なので、荷物をまとめたら、もう何も出来ません。

が、空港に行く途中、人が少なくきれいなビーチで写真を撮ろう、ということになり。
行ってみたら、大型バスがずらりと並んでいて、この人ごみ。
この人達みーんな大陸から大型客船で来た方々でした。(゜゜;)
そしていよいよ、宮古島にさようなら。
楽しかったですね。また来まーす!
いや〜今回もダイビングはもちろん、陸も食も堪能し尽くしましたね。
お世話になったアイランドエキスパートのスタッフ達、そして地元在住のたかやまちゃんにめっちゃよくしてもらいました。
皆さんのおかげで今回も大成功のうちに締めくくる事が出来ました。
写真提供はせーご君、あっちゃん、つんちゃん、しょーこちゃん、たかやまちゃん。

ありがとうございました!
そしてこの長い記事を最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!
今度は、宮古島ご一緒しましょうね。(⌒^⌒)b


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブ・オリジナルTシャツ出来ました!
汗をかいてもサラサラな着心地のドライメッシュ素材!
滑らかで動きやすく、UVカット機能も備わっています!
そしてなんと12サイズ41色から自由に選んで注文できます!
詳しい注文の方法はここをクリックしてくださいね!

■ 『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!
新しくできたパーゴラが活躍しますよ!

PayPay 使えます!
アイダイブでも、導入してみました!
クレカと連動させるか、ご自分の銀行口座(全ての銀行の口座が可能というわけではありません。ゆうちょ銀行とは相性がいいです)と連動させる仕組みです。
Suicaのように予めチャージしておくことも出来ます。
ただクレカと連動させたお支払いの場合、2万円以上は決済できませんのでご注意ください。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP