最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

西風強い雲見【2018年12月1日】

今日は西風が強く、水面はかなり荒れていました。
が、制限付きで雲見はオープン。
無理せず、行ける範囲内で楽しんで来ました!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → 島前 

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 島前
天気 晴れ
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり 風波大きい、うねりもあり
気温 19℃
水温 20.6℃
透視度 → :14m〜15m
透明度 ↓ :18m〜20m

1本目は湾内から。
今日が初・ドライのゲストもいたので、ロープ潜降しました。
初・ドライのお客様、問題なく潜降できたし、泳ぎだしてしまえば問題ありません。
また水面は荒れていましたが、水中はほとんど影響がありませんでした。
なのでのんびり生き物探し出来ましたよ。
これは小さなコミドリリュウグウウミウシ。
ヒメギンポの顔のアップ。
ラメ入りの様子がよく分かります。
これはHの穴付近のキンメモドキの群れ!
ダイバーの持つライトの光がカッコイイ!(*^^*)
初・ドライゲストもだいぶ慣れてきましたね。
じゃ、2本目はシロクマ狙いでグンカンから行きましょう!
はい、ゲット!体長は2.5cm。
めっちゃ、かわいいです!
ニシキフウライウオのペアもいましたよ〜。
写真はオスのほうです。
これは?
体の縁に黄色い線が入っていますね。
ウィランイボウミウシのようです。
これはキカモヨウウミウシ。
そしてヒメコモンウミウシ。
ちょっとだけレアなウミウシです。
乗っているオオパンカイメンの表面がつるつるで、鏡のように写っています。

ランチはもちろん、いつものお店で。
今日はふわふわつみれの酸辣湯(さんらーたん)仕立てでした。
そして午後は、囲炉裏に炭火を熾して、みんなでマシュマロを焼いたり、干ものを焼いて食べたりしました。
一応、写真映えを狙って、魚を立てて焼いたのですが。
写真を撮りおわったあとは、網に寝かせて焼きました。
ホイルにさつまいもを包んで焼いたのも、最高の焼け具合!

楽しかった!(*^^*)

明日は風が収まって、今日よりは楽に潜れそうです。
写真提供はよっちゃん。ありがとうございました! 


アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】
今年もアイダイブは年末年始を休まずに営業します!
潜り納め、初潜りは是非雲見のアイダイブへ!

「日本のウミウシ」図鑑の著者、中野理枝さんが雲見に来ます!
12月8日9日の日程で潜って、ウミウシを探して、写真を撮って。
8日夕方には、中野さんによるセミナーを、9日には顕微鏡を使ったワークショップも予定しております。

ウミウシ好きは見逃せません!
是非あなたも中野さんと一緒に潜りませんか??

ダイビングフィーはいつもと変わりません。
8日夕方のセミナー参加費が3,000円、9日のワークショップ参加費が1,000円です。貴重な経験になること、まちがい無しです!

来年も久米島行きます!
1年ほど前に発見されたマンタステーション。
そのポテンシャルは今年1年かけて証明されつつあります!
マンタが舞い、クジラが歌い、ハンマーが跋扈する。
そんな久米島の海へ、ご一緒しませんか??
日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

詳細はアイダイブまでご連絡を!

来年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP