最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でのんびり生き物探し【2018年5月2日】

今日の雲見は久しぶりの雲り空。
でも海は穏やかな状態が続いていました。1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の洞窟 → 大牛の洞窟
天気 曇り
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 18.6℃
透視度:8m〜9m
透明度:12m〜13m

さて、今日は久しぶりにご来店のお客様とマンツーマンダイブ。
これで6日連続のマンツーマンです。f ^ ^ *)
1本目は24アーチから。
昨日、ゴマフビロードウミウシがいたと聞いて探してみましたが、不発。
またネコザメBaby情報もありましたが、いません。
代わりにネコはネコでも、サガミコネコウミウシをみつけました。
安定のアカホシカクレエビ。
白くて小さいコトヒメウミウシ。
この場所には他にもミツイラメリとかオセロなど、かわいい系が集まっていました。
クランクでは、キンメモドキの幕でお互いが見えません。
ホシアカリミノウミウシです。
よく見るとそのそばに小さな甲殻類も見えますね。
Hの穴の入口にもキンメモドキ。
これはサクラミノウミウシです。
ミチヨミノウミウシ。
これは最初に見つかった場所からほとんど動かないオショロミノウミウシ属の一種。
最後はシロイバラウミウシでした。



【アイダイブ2018年のあれこれ】

5月中旬からはホタルが群れ始めます!ダイビングのあとに見に行きませんか?

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)

伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店
まずは上のバナーをクリック!↑↑↑ このクーポンはおひとり様1回に限りご利用可能です!


2本目もウミウシを中心にかわいい生き物探し。
これはセンヒメウミウシですね。
すぐそばにもう2、3個体固まっていましたよ。
この2匹は互い違いに体を寄せ合っているので、交接中と思われます。
左の触角が無いセトイロウミウシ。
活発に動き回っていたヒブサミノウミウシ。
Hの穴のキンメモドキ、少し群れの位置が変わっていました。
そして、これは・・・?
むむ、滅多に見かけないやつですね。センニンウミウシというやつでした!
毎日潜っているのに、潜るたびに新しい出逢いのある雲見。
底知れないポテンシャルを秘めています。
こちらはヨゾラミドリガイ。
黒の配色がシックです。
肉眼では見えないサイズのセトミノウミウシ。
産卵中のマツカサウミウシの仲間。
これは先日アクアティークの糸井さんに教えてもらったエンジイロウミウシ。
ちょっとグロいハナショウジョウウミウシ。
最後はアオウミウシの交接シーンで締めましょう。
ランチはいつものお店へ。
週替わり定食と悩んだけど、今日は鶏の唐揚げご飯をチョイスしましたよ。
ウエットスーツのお客様。次から次へ被写体が現れるので
「ウエットでも苦にならない程集中できた。楽しかった」そうです。
そう言って頂けると本当に嬉しいですね。
ダイビングのガイドになってもう25年以上経つけど、未だにその一言が聞きたくて潜っているのかもしれません。
ありがとうございました!m(_ _)m


伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店
伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店

このクーポンはおひとり様1回に限りご利用可能です!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP