最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

少しうねり始めた雲見【2013年8月21日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 湾内のブイ
3ダイブ目:黒崎
天気 曇り時々晴れ
風向 南西より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 31℃
水温 23℃〜29℃
透明度:17m〜18m
透視度:14m〜16m

今日は前泊のゲストが3名様。いつものように雲見の波止場に8時に到着。さくさく3本潜って、午後2時には撤収してきました。(*^^*)

朝のうちはたいしたこと無かったうねり、少〜し時間の経過とともに強くなってきたような。これ以上強まらないことを祈りたいです。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

1本目は牛着岩で地形を楽しみました。これはH型のトンネルです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このあと小牛の洞窟へ。壁には小さめのイセエビが固まってごそごそしていました。

DSCF3465イセエビ

行き止まりの洞窟内部でUターンして、外へ。これは出口の様子です。

DSCF3469小牛の洞窟

2本目も牛着岩へ!先ほど通らなかった穴を中心に回ってきました。また2本目はあちこちにいるかわいい生き物にも注目してみました。最初にチェックしたのはハナタツ。それからビシャモンエビ

DSCF7516ビシャモンエビ

これはゲストが自力で発見したウミウサギガイの仲間。たぶん貝殻の特徴からムラクモコダマウサギだと思われます。

DSCF7512ムラクモコダマウサギ

これはブルーコーナーにいる黄色くて体長が12cmほどあるイソギンポの仲間です。スジタテガミカエルウオという種類らしいのですが、エラの付け根にあるという青い斑点をばっちりと確認したいですね。そしたらまちがい無しです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同じくブルーコーナーにいるセダカスズメダイの幼魚。ちょこまか動き回って、撮らせてくれません。

DSCF7536セダカスズメダイ

水路下の洞窟にいるクリアクリーナーシュリンプ。大きな個体で抱卵中でした。

DSCF7547クリクリ

3本目は黒崎へ。今日は雲がかかっていたので三競のレーザービームはお預けです。これは黒崎の洞窟に入っていくダイバーたち。

DSCF3473黒崎の洞窟入る

そして奥まで行って振り向けば、この景色。

DSCF3475黒崎の洞窟

この穴の出口付近にも何匹かハナタツがいます。これはそのうちの1匹。

DSCF7563ハナタツ

アカシマシラヒゲエビも今日は割と見やすいところにいてくれました。

DSCF7570アカシマシラヒゲエビ

そしてもちろん最後は黒崎のトンネル。通称「キンメモドキの巣」で遊びました。

DSCF3482黒崎のトンネル

完全に出口を塞いじゃってます。f ^ ^ *)

DSCF3484黒崎のトンネル

はい!今日の写真提供はTakaakiさん、Tomokoさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第2期募集は9月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP