最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

チャレンジしてみる雲見【2014年10月29日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 小牛の裏角 → ロッカク岩
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 島前
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 東より
流れ 上りと下りと交互に
波・うねり ほとんどなし
気温 19℃
水温 21℃
透明度:12m〜15m
透視度:8m〜12m
今日は昨日から引き続きのお客様とマンツーマンダイブでした。
昨日はストラップフィンをレンタルしたお客様。今日はフルフットタイプのフィンを試してみることになりました。せっかくなのでこういう機会に色々試して、ご自分にあったフィンを見つけていただこう、という作戦です。
でも以前水泳をやっていたことがある、とおっしゃっていたとおり、フィンワークはなかなかのものです。だったらフルフットフィンも使いこなせちゃうだろう、という予測の元に1本目は長い距離を泳いできました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0上記マップのピンクのラインが1本目に泳いだ軌跡です。こうしてみると長距離ですね、ほんとに。
でも途中でお立ち台の上に乗っているオオモンカエルアンコウの幼魚や。
DSCF5840真野さんオオモン目の前を遮る魚の群れや。
DSCF5844大洞の魚影小指の爪ほどのコモンウミウシや。
DSCF5846コモンウミウシ2ヶ月近くもいてくれているシロクマ(白いクマドリカエルアンコウ)君を見ることが出来ました。
DSCF5847シロクマ安全停止はこの人のすっとぼけ顔に和みながら。
DSCF5849コケギンポ2本目はハナタツとカエルアンコウの仲間を探してきました。
まず向かったのはハナタツ・マンション。あ、同棲を始めたんですね。
DSCF5853ハナタツ同棲中こちらはシングルです。でもカイカムリが同居しているみたいですね。ハナタツのお腹の下に落ちているジュズエダカリナの切れっ端のようなものがカイカムリ君ですが真上から見ると全然分かりませんね。DSCF5854ハナタツとカイカムリ神出鬼没のベニカエルアンコウ。今日はハナタツ・マンションに入居していました。
お腹パンパンです。
DSCF5857_24カエルこれは寄生虫の一種・コペポーダ付きのガラスハゼ
DSCF5860コペ付きガラスハゼたて穴の風景です。
DSCF5863たて穴クエに遭遇!ホンソメワケベラにクリーニングしてもらっていました。
DSCF5865クエ小牛の洞窟内部で4匹のカエルアンコウの仲間に遭遇。まずはちびカエル君。
DSCF5868ちびカエルこれまたお腹の膨れたベニカエルアンコウ。ピンクのような色合いです。ニューフェイス?
DSCF5872ピンクベニカエルとにかく居場所を替えるオオモンカエルアンコウ幼魚。落ち着きがありません。
DSCF5873小洞のオオモン真っ暗闇の洞窟に棲んでいるベニカエルアンコウ。エサ、ちゃんと獲れるんですかね?
DSCF5875小洞中のベニ本日の戦績は3ハナタツ7カエルでした。
ツバメウオのシルエットがかっこいいっす。
DSCF5877ツバメウオ昨日と今日で既に4本、牛着岩で潜ったお客様。最後は三競で締めましょう。
これは1.5の穴に差し込む光です。
DSCF5882三競1.53番の穴にて。
DSCF5885三競3の穴4番の穴の出口では、魚たちがとおせんぼしていました。
DSCF5893三競4の穴今回が初・雲見だったお客様。とても気に入ってくれたみたいです。雲見のガイドとしては嬉しい限りですね。
また潜りに来て下さ〜い。ありがとうございました!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 来週11月6日木曜日、お休みいただきます。

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP