最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

貸切の雲見!【2020年12月22日】

べた凪の雲見です。
富士山も見えていますが、この時期なのに雪がありません。
今年既に何度か冠雪したのに、溶けちゃったんですね〜。
なんか、大丈夫なのかなー。気になります。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛の洞窟
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛前 → ハゼランド
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 12℃
水温 19℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :18m〜20m

昨日から引き続きのお客様とマンツーマンダイブです。
そして、雲見全体で、彼女しかゲストはいませんでした。
完全に貸切の雲見です。この時期ならでは、ですね〜。

1本目は、グンカンからスタート。

あんなにたくさんいたタテキンの幼魚。
だいぶ数が減っていました。
やはり、水温が下がったせいでしょうか?

ちびカエル君!体長1cm!
健在でした〜。問答無用のかわいさです。

アヤトリカクレエビ。
擬態が凄すぎて、笑っちゃうくらいです。

久しぶりに見ました。
カゲロウカクレエビです。
お腹にタマゴを抱えていました。

ニシキフウライウオのオスです。

アオサハギ。
ゲスト一番のお気に入り、だそうです。😊

アカスジカクレエビ。
背景のピンクは、ウミトサカの一種でニクイロクデナシじゃなくてニクイロクダヤギといいます。😅

すっかり成魚になったキリンミノ。

アカボシウミウシ。
他のウミウシを食べちゃいますが、そもそもエサになりそうな他のウミウシがいません。

極小のサキシマミノウミウシ。

ゴミにしか見えないアカメミノウミウシ。

コンシボリガイ!
チェックダイブ中の糸井さんに教えてもらいました〜。

2本目は小牛横の砂地周辺で生き物探しです。
まずは、ハダカハオコゼ。健在でした〜。

ささめちゃんが教えてくれたクマドリカエルアンコウ。
黄色っぽい体色なので、キクマ!?😅

ノコギリハギ。

ミナミダテハゼ。

ヒレナガネジリンボウ。

ハゼが沢山いる砂地を、アイダイブではハゼランドと勝手に呼んでいます。💦
他にもいろいろ富る事が出来ました。
ヤシャハゼは、一瞬見かけましたがすぐ穴に引っ込んでしまい、そのあと何度か見に行きましたが、とうとう出てきてくれませんでした。

こんなに水温下がったのに、まだ頑張っているツユベラの幼魚。

アカハチハゼの体色が黒ずんでいるのも、水温が関係しているのでしょうか??

はぁ、お腹が空いた。
いつものお店で、週替わり定食を頂きました。

さちよさん、2日間お疲れさまでした!
初めての雲見はいかがでしたか?
また遊びに来てくださいね〜。😄


《お知らせ》

10月よりアイダイブでも、GoToキャンペーンを適用して参りました。
その内容は、宿泊とダイビング代の合計から35%が引かれるという大変お得な物です。
しかし、今月28日から来月11日まで停止することとなりました。

この期間中にGoToキャンペーンを使って、当店の利用をご検討中の皆さま、大変申し訳ございません。

ただこの停止期間以降は、まだキャンペーンが続く予定です。
GoToを使ってお得に潜りたい方は、下記のリンクを参照して下さい!

クリック! → 「アイダイブでは宿泊した方全員にGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP