最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

台風8号災害支援のお願いと今日の雲見【2022年8月19日】

先日、伊豆を直撃した台風8号。
風はそれほど強くありませんでしたが、強い雨を降らせました。

そしてその雨が、雲見を流れる太田川を氾濫させてしまいました。
被害の様子は、このブログでもお知らせした通りです。

そしてこの度、松崎町が台風8号による災害支援を「ふるさと納税」を通じて募集することとなりました。
皆様のご支援を賜りますようお願いいたします!

松崎町のHPに載っている情報は下記のリンクからご覧ください。

「松崎町HP > 松崎町からのお知らせ > 台風8号災害支援(ふるさと納税)はこちら」

ふるさと納税出来るサイトは下記の3つです。

そして今日、雲見で作業を行うとのことで行ってきました。
てっきり、ビーチや港湾内に大量に浮いているゴミの撤去作業かと思ったのですが。
それは昨日のうちに重機が来て、やってくれたんだとか。😳
確かにビーチや港の水面にあれだけあった大量のゴミが、ほとんどなくなっていました。
機械の力って、偉大。😊

結局、ゴミ拾い等のきつい作業は無く。
みんなで船着場を潜って、船を係留するためのロープを確認したり、船底をこすってしまうような大きなゴミが無いか見てきました。
が、特に問題ありませんでした。

小休止のあと、みんなで牛着岩の様子を見にいくことになりました。
今回のメンツは左からトレジャーハントのりちゃん、SDみほちゃん、DDSあんどーさん、SDひでおくん、海冒主まのさん、はまゆのたつのりくん。
このほかに、はまゆスタッフのささめちゃん、いせき君、ちかげちゃん、せいじさん。大学生バイトのユウタロウとケイタも。私含め潜ったのは12人ですね。

1ダイブ目:雲見の港の中
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 島前
3ダイブ目:外洋・沖の根 → 浅間神社下(せんげんじんじゃした) → 黒崎
天気 晴れ
風向 南西より
流れ ほとんどなし
波・うねり 少し
最高気温 30℃
水温 19℃〜24℃
透視度 → :牛着岩湾内 2m〜3m、牛着岩沖側 4〜5m、沖の根5〜8m
透明度 ↓ :牛着岩湾内 3m〜4m、牛着岩沖側 5〜6m、沖の根5〜8m

雲見のダイビングは来週22日月曜日より再開の予定です。

私は牛着岩・沖側の24ブイでエントリー。
24アーチを潜ったのですが。
うーん、まだ流れ込んだ土砂の影響はありますね。

小牛の洞窟前に移動してオオウミウマを探しましたが行方不明。😣
水路下の洞窟へ行って、キンメモドキを撮ったのですが数が減っていました。
そして先月みたいな暗めの海、再来!
牛着岩でナイトダイビングするチャンスです!😅

さらに小牛横の砂地まで足を伸ばして、オレンジのカエルアンコウやニシキフウライウオをチェックしましたが、いずれもいなくなっていました。

まあ、台風の後って、えてしてこうした生き物リセットはよく起こることです。
でもその代わり、また違う生き物が台風によって運ばれてきた可能性もあるので、今後何が見つかるか楽しみですね!😄

さて、今日のダイビングは終わりかなーと、みんなで器材を洗いかけたのですが。
はまゆのたつのりくんから「沖の根を見に行きませんか?」と、魅力的な提案が。😆

はい、行きます行きます!😄

参加したダイバー全員で沖の根へ!

エントリーすると、牛着岩よりはだいぶ見えています。

そして、外洋らしい濃い魚影。

ささめちゃん!

大量のイサキの他にウメイロやタカサゴといった、沖縄でグルクンと呼ばれている魚達も結構泳いでいましたよ。

ゲストがいないので、やりたい放題!😅
水深30mで写真を撮ったりも。

で・カンパチ!😳

牛着岩周辺も、せめて沖の根くらいの透明度になるとモアベターですね〜。🤔

沖の根からの帰路、久しぶりに浅間神社下の洞窟も潜ってみることに。
ここは雲見の海底清掃の日にしか潜れない、とってもレアな場所。
最近はコロナ等の影響もあって、海底清掃自体行われていなかったので、私自身潜るのは数年ぶりです!

みんな残タンだし、潜水時間は最大でも15分までと決めて、船から飛び込みました。
ここはものすごくスケールの大きな洞窟なのですが、残念ながら全貌は把握できない感じですね。

この洞窟、行き止まりのように見えて実は通り抜けられます。
ホントはゆっくり壁とか探すと、ウミウシも見つかるのですが・・・。

今日は時間やエアの制約もあるので、みんなでささっと通り抜けてきました!😆

船にピックアップしてもらって、港に帰る途中・・・・。
あー。だいぶ長いこと船の上にいるなー。
そろそろ波止場に戻らないとお○っこが・・・。😖

え?
黒崎も確認するって!?
えー行きますとも。こうなったら全部見て回りましょう!😅

うん。
黒崎も他の場所と大きく透明度等変わらなかったですね。

浅根の上のエダサンゴ。
先月の濁り等で日照不足になったのか、かなり白化してしまったようです。
既に白い段階は過ぎて、2/3は茶色く変色していましたね。
元気な部分とマダラ模様になっていました。

これはもちろん、残念なことなのですが。
サンゴって元々、死んだサンゴの上に新しいサンゴが育って。
それを繰り返した結果がオーストラリアのグレートバリアリーフだったりします。
なので、また新しいサンゴが育つことを期待して待ちましょう!😄

沖の根と浅間下、そして黒崎は各ダイビングの間が10分未満だったので、私のダイコンは律儀にも1回のダイビングとしてカウントしていました。
長い長いダイビングが終わり、私もようやくトイレに行くことができました。🤣

雲見での、通常のダイビング再開は来週22日月曜日からです!

下の写真は帰り際に撮った氾濫した太田川の今日の様子です。
一見、元に戻ったようにも見えますが。
床上・床下浸水した川沿いの民宿の中には、今年いっぱい営業を見合わせるところもあるようです。
一日も早く、日常を取り戻していただけたらと思います。

【追記】

このブログをアップしたそのあとに、はまゆさんから連絡が。
来週22日からしばらく、外洋・沖の根に追加料金なしで船を出すそうです。

完全予約制で一日四航海。定員20名/回です。

出航時間 (1)9:30(2)11:00(3)12:30(4)14:00

この機会に是非、外洋にチャレンジしてみてくださいね!😄


《お知らせ》

台風8号による災害(雲見の水害)への支援を募集しております。
皆様のご協力をお願いいたします!

「松崎町HP > 松崎町からのお知らせ > 台風8号災害支援(ふるさと納税)はこちら」


8月29日月曜日、お休みいただきます。


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP