最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

味わい尽くせない雲見【2021年11月7日】

朝のうちは小雨が降っていました。
あれ?富士山のほうは晴れているみたいですね。
雨が降っていたのは、伊豆半島だけ?!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → グンカン
3ダイブ目:黒崎(くろさき)先端 → 浅根
天気 小雨のち曇り
風向 ほぼ無風
流れ 下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 23℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :17m〜18m

昨日は大勢お客様がいて賑やかでした。
が、今日は一転、マンツーマンに!
昨日から引き続きのゲストと、じっくり潜ってきました!

マンツーなので、普段行かない「特別室」に入ったり「横穴」を通ってみたり。
おひとり様ならではの楽しみ方をしてきましたよ。

その途中で新たにルージュミノウミウシを見つけたり。

映えポイントで、ゲストをモデルに写真を撮ったり。

オオモンカエルアンコウの無事を確認したりしてきました!

最後はブルーコーナーで安全停止。

2本目は久しぶりに中層ふわふわダイビング。
良好な透明度、程よい流れ、少ない人数。
と、条件が重なったためです。

それに地形巡りは昨日と今日でかなり行きましたもんね。
なので、ちょっと違う種類のダイビング。

牛着岩の最も沖に位置するモロコ根へ。

終点のグンカンでは、生き物探し。
ハタタテハゼはレアものから普通種へ、格下げ決定です。

相変わらずの擬態上手。
アヤトリカクレエビ。

お久しぶりのミチヨミノウミウシ。

元気に泳ぎまわって写真を撮らせてくれないタテキン若魚。

浜の家食堂のお弁当をはさんで、3本目は黒崎へ!

ちっこいベニカエルアンコウ。

一見、どこにでもいるネンブツダイの仲間に見えますが。
これはスダレヤライイシモチというちょいレアなやつ。
尻尾の付け根に黄色が入って、さらにその真ん中に黒い点があるのが特徴です。

浅根下のトンネルにて。

最後はエダサンゴ群生地で安全停止。

サンゴの隙間をのぞけばカスリフサカサゴや。

セダカギンポが見つかります!😍

はい〜お疲れ様でした。
昨日と今日で5本潜っていただきました。

が!
まだハゼランドも大牛の洞窟も行ってないですね。
雲見って潜れるエリアのボリューム感多め。
2日じゃ周りきれないところが、またいいのかも。

また遊びに来てくださいね!
お疲れ様でした〜。😄


11月15日、18日はお休みいただきます!

《お知らせ》

アイダイブは今年、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


当店をご予約の際は、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが前提条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP