最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見って楽しい!【2021年8月22日】

真夏の日差しが待ち遠しい今日この頃です。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → ブルーコーナー
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 大牛の洞窟
4ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 曇り時々晴れ
風向 ほとんど無し
流れ 下り潮少々
波・うねり ほとんど無し
気温 30℃
水温 26℃〜27℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :15m

今日はリピーターのベテランゲスト3名様と、初雲見のお友達を3人連れてきてくれたリピーターさん。
7名様ご来店。ありがとうございます!

まずはリピーター3名様と潜ってきました。

24ブイでエントリー。

24アーチ前の魚たちです。

私がモデルになって撮ってもらいました。

かき分けないと、前に進めません。

これはたて穴の様子。

キンメモドキたち。

小空間。

Hの穴。
雲見は今地形巡りをすると、もれなく魚群がついてきて、最高に楽しいです。

あっちにも、こっちにも。😄

バラクーダ!

アカホシカクレエビ。

ブルーコーナー、最高にきれいです!

さあ、後発隊にも最高な雲見を体験していただきましょう!
4名様のうち、3名様が初雲見。
そして13年ブランク2名、OW取ってファンダイブ2回目さんお一人という内訳でした。

まずは慎重にはまゆのブイからエントリー。

クレバスは一気に8mも落ちるので、中性浮力の練習に最適です。

水路下の洞窟へ。
はじめての真っ暗な地形に興味津々です。

三角穴下。

海底迷宮、わくわくする〜!😆

こんな風景、他所にはないです。

さあ、どんどんと探検していきましょう!

わあ、魚がいっぱい!

だ〜い満足で安全停止です!

先発隊はアクアティークの糸井さんが見つけたばかりのカミソリウオを見に、再度牛着岩へ。

はい、ゲット!
メスしかいないとのことでしたが、私が行くとちゃんとペアになっていました。
左の大きい方がメスです!

ブルーコーナーに寄り道して、みんなで写真を撮って。

お。小さなアオウミウシ。
今はウミウシをほとんど見かけないので、貴重ですね。
もっと大きくなって、どんどん増えてほしいです。

後発隊の2本目は、さらなる海底迷宮を求めて三競へ!

1の2の穴。
三競は1番から4番まで穴がありますが、1番は1の1、1の2、1の3と3つあります。
初めて潜った人からしたら、たぶんもう何処がなにやら?😅

三競にもあっちこっちに魚影が。
これは浅い場所にいたキビナゴです。

2番の穴の狭い入り口を入ると、中はこんなに広くなっています。

いよいよ、3の穴へ。

ここも独特の形をしていますよねー。
どうしてこんな形になったのか?
不思議です。

3の穴のエアドーム下まで来ると。

お!光がうっすらと差しています!

これは今年最初のレーザービームってことで、OKでしょうか??

はぁいお疲れ様でした。
本日の写真提供はひーちゃん、かおりん。
ありがとうございました!


《お知らせ》

8月31日火曜日、お休みいただきます。

アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


静岡県では2回目となる緊急事態宣言が8月20日より発令されることとなりました。
当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP