最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

9年ぶりの雲見で初ドライ!【2017年3月19日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) はまゆのブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 15℃
水温 15℃
透視度:10m〜11m
透明度:12m〜13m
今日は私が神子元でガイドしていた頃からの古い知り合いのゲストが潜りに来てくれました。
9年ぶりです。f ^ ^ *)
経験本数は900本を越えるという大ベテランですが、ドライスーツは初めてなんだとか。
さて、どうだったでしょう?
まずはドライスーツのレクチャーをして、さっそく海へ。
さすがですね、ドライスーツが初めてとは思えないくらいすんなりと潜っていました。
今日、最初の出逢いはマダライロウミウシから。
Hの穴周辺はお魚いっぱい!
マンツーマンだったので、小牛の洞窟へ。定番の生き物たちに久しぶりに会ってきました。
まずこれは、コウイカの仲間。
ヒメセミエビ
そしてイセエビです。漁師さんのエビ網をしぶとく切り抜けています。
ハナタツです。ちょっと見ないうちに大きくなったなー・・・。って親戚の子供みたいですね。f ^ ^ *)
昨日、見当たらなかったベニカエルアンコウ。ちゃんといました。
あっちこっちで魚は群れています。
おや?小さなウミウシをみつけました。マダライロウミウシの幼体のようです。
魚越しのダイバー!
は、雲見ではよくある風景。
定番のラベンダーウミウシです。
ワイドな風景と小さな生き物の波状攻撃。これまた雲見ならでは。
キャラメルウミウシはあちこちに大きいのや小さいのがいました。
アイダイブが誇る非常勤ガイド・かなこが見つけたナンヨウウミウシ
水路下の洞窟で見つけたサクラミノウミウシ。何個体かいますが、見るたびに位置が変わっています。
三角穴の下に長いこといるキャラメルウミウシ。ずっとエサのカイメンに埋もれていたのですが、今日見たら出てきてました。
さすがに食べ飽きて、別のエサを探しにいくのかしら?
これはわが家の庭に咲く黄水仙です。毎年、よく花を咲かせてくれます。
そう言えば朝、布団の中で今年初めて、ウグイスの声を聞きました。まだ鳴き方がぎこちなくてかわいかったですね。
陸も海も、どんどん季節が進んでいますね。
それに今日はかなちゃんの誕生日でした。おめでとう!何歳になったのかは直接本人に聞いて下さいね。(⌒^⌒)b

【アイダイブからのお知らせ】

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP