最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

スリリングな雲見【2015年7月20日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 24ブイ
2ダイブ目:黒崎
3ダイブ目:牛着岩 大牛の洞窟 → グンカン
4ダイブ目:牛着岩 24ブイ → コリンズブイ
天気 曇りのち晴れ
風向 西より
流れ ほとんどなし
波・うねり うねり強い
気温 30℃
水温 25℃〜26℃
透明度:5m〜7m
透視度:3m〜6m
連休最終日、今日も波止場はダイバーでいっぱいでした。
ところが、海は予想外の荒れ模様。朝、顔を合わせた知り合いのガイドさん達はみんな口々に「なんで?」「どうして?」と。ほんと、こっちが聞きたいくらいです。(T_T)
昨日は楽に通れた水路、今日はムリでした。うねりのパワーが意外に強く、不用意に狭い穴に近づくとふわんふわんと体を揺すぶられてしまいます。また透明度はうねりが強くなったせいで悪化してしまい、最後尾のゲストが見えないほど。とってもスリリングでした。
3ダイブ牛着岩ver.9.0それでもしっかりふたチームが2本ずつ、合計4本ガイドしてきましたよ!
イサキの群れ!一緒に大きなマダイが何尾もいました。
DSCF4854イサキそしてネンブツダイたち。トルネード状態です。
DSCF4881ネンブツダイのトルネード黒崎の洞窟にいた特大のイセエビ。体の太さは私の二の腕くらいありました。
DSCF0441イセエビこんな風にうねっている日はウミウシ達、隠れてしまってあまり見かけなくなります。
でもウミウシ愛にあふれたゲストがいて、皆で一生懸命探した結果、色々と見ることが出来ました。
まずこれはアオウミウシの産卵です。
DSCF4967アオウミウシリュウモンイロウミウシの産卵。
DSCF4962リュウモンイロカナメイロウミウシ、再発見です。
DSCF4974カナメイロゲストが見つけたハナオトメウミウシ
DSCF4985ハナオトメ怪しい紫の魅力。ミチヨミノウミウシ
DSCF8733ミチヨミノ昨日、今日とよく見かけたスナイロクラゲ。
DSCF0442スナイロクラゲ足の間をよく見ると、小さな魚が2匹隠れていました。
写真中央辺りにいるの、わかりますか?
DSCF0443クラゲの中の魚白いオオモンカエルアンコウは、このうねりもどこ吹く風。泰然自若としています。
DSCF0444オオモンカエルさらに黄色いベニカエルアンコウが、今日新たに発見されましたが写真は無しです。
これはカイカムリ
DSCF0446カイカムリ最後はアカホシカクレエビ
DSCF5001アカホシカクレエビそれにしてもしつこいうねりです。
いい加減、揺れていない海で潜りたいものです。(*´Д`)=з
今日の写真提供はシンタロウさんトモコさんご夫妻です。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP