最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

西風強くて田子に避難!【2014年12月2日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:白崎 1番のブイ
2ダイブ目:白崎 1番から2番のブイ
天気 晴れ
風向 西よりの風とても強い
流れ なし
波・うねり 風波あり
気温 10℃
水温 19℃〜20℃
透明度:5m〜8m
透視度:3m〜6m
今日は初・アイダイブのゲストと田子へ行ってきました。
天気はいいのですが、すごく風が強いです。ご予約の時点で分かっていたのでその旨お伝えしたのですが、あえて来ていただきました。実は去年もご予約いただいたのですが、その時は台風でダメになり1年越しで今回になってしまったのですが、その時にFacebook上でお友達になっていただきました。1年間私のFacebookを見ていれば、海の様子はもちろん、アイダイブの台所(?)=「麺屋井むら」さんの記事も多く目にするわけで・・・。
今回は井むらさんとアイダイブの下見ということでご来店です。f ^ ^ *)
昨日の夕方ご到着の後、井むらさんでゆっくり晩ご飯。アイダイブに宿泊の後、マンツーマンで田子に行ってきました。
ゲストは今日が初・ボート。田子は大きな湾があって風が強くてもめったにクローズにはなりません。その田子でさえ、今日は波があって船が揺れましたね。初・ボートのダイバーにはちょっと過酷だったかもしれません。
DSCF6561潜降しかも緊張のせいか耳抜きに時間がかかってしまいました。
なので1本目はムリせず、水深10mより浅い場所でまずはゆっくりと耳抜きや、ダイビングすること自体に慣れることに専念しました。
そのお陰か、2本目はスムーズに潜降!
イセエビやアオウミウシ、サラサウミウシなど見たあと、お目当てのピカチュウを探しました!
そう田子と言えばやっぱりこの通称ピカチュウ、正式な名前はウデフリツノザヤウミウシを見ないことには始まりません。
しばらく探していると、ピカチュウをゲストが発見しました!すばらしい。(*^^*)
DSCF6568ピカチュウかわいい!よかった。(*^Д^)=з
このあと、せっかくなのでちょっと頑張って泳いで、エダサンゴの群生地まで足を伸ばしました。
ヒメエダミドリイシという造礁サンゴの群生地は、田子のもうひとつの見所です。
DSCF6569エダサンゴここでは、トノサマダイやトゲチョウチョウウオの幼魚などを見ることが出来ました。
さて初・ボートも無事に終えることが出来たし、次は海況のいい時を狙って雲見で潜りましょうね。またお待ちしております!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ 来年はマンタ・クジラ・ハンマーヘッドシャークの三冠なるか!アイダイブ的久米島2015のお知らせ!

■ 来年のアイダイブ的モルクルは2015年11月21日〜28日土曜日です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP