最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

8年ぶりのダイビングは雲見で【2014年3月12日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ → 湾内のブイ
天気 晴れ
風向 西より
流れ なし
波・うねり 段々強く
気温 14℃
水温 13℃
透明度:5m〜6m
透視度:5m〜6m

2ダイブ牛着岩ver.9.0前日の予報では、雲見は潜れなさそうな感じでした。しかし朝は若干波が落ちついていると言うことで、午前中限定のオープンとなりました。
本日のお客様は、今回が8年ぶりのダイビング。来月、沖縄に行くことが決まったので、その前にリフレッシュしておこうということでした。
そして私は10年前にこの方をガイドしたことがありました。ログブックを拝見したところ、2004年に確かに私のサインのあるページがありました。2004年というと私が神子元でガイドしていた頃ですね。懐かしい〜。
さて1本目は様子を見ながら、湾内のブイでエントリー。しかしブランクを感じさせない落ち着きっぷりです。昨日に比べてまた透明度が落ちて春濁りがいよいよ始まったかな、という感じでしたが、お互いがすぐに見えなくなるとか、そこまでひどくもありませんでした。
DSCF7013ダイバードライスーツもまだ2、3回目とのことでしたが、特に支障ありません。スタンダードコースも問題なく回れてしまいました。
とは言え、最初はかなりドキドキしていたとのこと。そりゃそうですよね。さて2本目はだいぶ勘を取り戻したところで、深いところへネコザメを見に行きましょう!
ネコザメのいる水深25m付近はネンブツダイクロホシイシモチがびっしりと群れています。これらを狙っているのか、岩の上にはヒラメが1枚、2枚、3枚!
DSCF7019ヒラメそして今日もいてくれました! 大きな顔をしたネコザメです。
DSCF7022ネコザメこの他ハナタツカイカムリイボイソバナガニなど見ました。
それからこれはアオボシミドリガイですね!
DSCF7017アオボシミドリガイゲストは無事にブランクを解消できました。これで来月沖縄に行ってもまごつかずに済みますね。
お疲れさまでした!(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ 2014年5月は宮古島へ!ダイナミックな地形と野外音楽イベント「ミュージックコンベンション」を楽しむ、一粒で二度美味しい欲張りな計画です!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP