最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

初伊豆で地形と魚群を堪能の雲見【2013年10月30日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 20℃
水温 22℃
透明度:13m〜15m
透視度:12m〜14m

今日はベテランゲストがおひとり、初・伊豆のゲストがおふたりでした。
1本目はベテランゲストとマンツーマンガイド。小牛の洞窟で遊んできました。

2ダイブ牛着岩ver.9.0

台風のうねりを乗り越えて、まだ頑張っています。レア物トルンナ・プルプロペディス。それからこれはヒメセミエビ。
DSCF8502ヒメセミエビ石をひっくり返すと現れる小さなカニ達。何種類かいると思われます。

DSCF8531

違う個体ですが、似てますよね?

DSCF8505

これはフタミゾテッポウエビという名前のエビと思われます。

DSCF8508スナモグリ

カレイの仲間のムスメウシノシタ。 DSCF8515ムスメウシノシタ

雲見全体でもほとんどウミウシを見かけません。貴重な存在ですね。キイロイボウミウシ

DSCF8517キイロイボ

光を当てると穴の奥に逃げて行ってしまうクリアクリーナーシュリンプ。同じ場所にオシャレカクレエビもいましたが、写真は撮れず。

DSCF8536クリクリ

こちらはホシキヌタ貝。外套膜、不思議な感じですね。

DSCF8543ホシキヌタ

小牛の洞窟・出口の様子です。

DSCF8547小牛の洞窟出口

最後はみんなで三競に行ってきました。裏・1の穴から入る新しいコースです。

三競「裏」「旧」「新」1の穴マップ

まずこれは「裏・1の穴」を通る様子。穴を出てすぐ「本家・1の穴」に続くアーチへ入っていく様子が分かります。

DSCF8562裏・1の穴

これは「本家・1の穴」と「新・1の穴」を結ぶトンネルの入口。

DSCF4903本家から新へ

そしてそのトンネルの出口です。

DSCF4904本家から新の出口

1.5の穴には今日も優しい光が、カーテンのようにさしていました。

DSCF4907三競1の穴

これは2の穴・出口の様子です。キンメモドキが群れていました。

DSCF4910三競2の穴出口

そして迷宮の出口は5番の穴。台風のお陰で転石がだいぶなくなり、穴が深くなったお陰で楽に通れます。

DSCF4921三競5の穴

はい、今日も楽しく潜り終わりました。本日の写真提供はEmiさん。ありがとうございました。

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第3期募集は12月まで!

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP