最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

水面波あるも水中は穏やかな雲見【2013年10月12日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 ショートスタンダードコース
3ダイブ目:黒崎
4ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 西より
流れ 午前中下り潮
波・うねり 風波あり
気温 27℃
水温 24℃〜25℃
透明度:18m〜20m
透視度:14m〜15m

3連休初日!西風が強かったので、水面はばしゃばしゃと波がありました。でもエントリーしてしまえば中は静か。透明度も良く、快適なダイビングが楽しめました。
2ダイブ牛着岩ver.9.0

先発隊は旬の生き物を順にチェックするコース。まずエントリーしてすぐの水深4m付近でサザナミヤッコの幼魚をチェック。ただ浅場は風波の揺れが届いて身体を固定できず、写真は厳しかったですね。

それから小牛の洞窟に移動してレア物ウミウシのトルンナ・プルプロペディスを順番に確認しました。
これは小牛の洞窟前に群れる魚たちの風景。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しばらく移動していくと、1本のムチカラマツに3種類の生き物が棲み着いています。ムチカラマツエビビシャモンエビ、そしてガラスハゼ(下記画像)です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次はこれ。今メチャクチャ気に入っている生き物・カニの仲間のカイカムリです。

IMG_8552カイカムリ

後発隊の1本目は同じ牛着岩でも地形重視のコース。これはH型のトンネル

DSCF4578H穴

小空間に群れる魚たち。

DSCF4579

そしてもうひとつのH型のトンネル出口の様子。

DSCF4580Hの穴

3本目は黒崎へ。ポイントに向かう途中はかなり波がありましたが、エントリーしてしまえば静かなものでした。
黒崎の洞窟に群れる魚たち、かき分けない事には外に出られません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはシャイなハナタツ。2個体いたうちの赤っぽくて皮弁のある個体です。

P1020332ハナタツ

もう1枚。白っぽいほうの個体。

IMG_8563ハナタツ

アカシマシラヒゲエビは穴の奥にいていい写真は撮れず。
こちらはマダコ。久しぶりに見つけました。(*^^*)

P1020340マダコ

イソギンチャクに住むエビたち。最初はアカホシカクレエビ

IMG_8566アカホシカクレエビ

お次はイソギンチャクエビ

P1020346イソギンチャクエビ

後発隊の2本目は三競へ。
2番の穴には大量のキンメモドキ達。

P1020402三競2の穴

これは3番の穴の様子。

DSCF4587三競

穴の奥には小振りのイセエビ

P1020413若イセエビ

穴を出ていきます。

P1020420三競3の穴

はい、今日も無事に楽しく潜り終わりました!
本日の写真提供はRitsukoさん、Masaruさん、Miyaさんです。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 10月15日、お休み頂きます。m(_ _)m

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!第3期募集は12月まで!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP