最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

虹の出た雲見にて【2019年9月16日】

今朝、雲見に向かう途中で、虹が出ているのを見つけました!
慌てて車を路肩に停めて、証拠写真撮りました。
雲見まで来てみると、虹と牛着岩のコラボ写真が撮れました!
なんだ、最初からここで撮ればよかった。
今日は朝から北寄りの風が強く、島裏でのエキジットは制限された状態でした。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 島前

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → 大牛の湾内
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)魚礁

天気 晴れ
風向 北寄りの風、強い
流れ 下り潮
波・うねり 弱いうねりと風波
気温 32℃
水温 27℃
透視度 → :15m〜16m
透明度 ↓ :18m〜20m
3連休最終日。ついに、男性ゲストはゼロ。
お客様全員が女性。女子率100%のアイダイブです!
今日は私と加奈子、1チームずつ担当したのですが、途中でメンバーをシャッフルしながら3本ずつ潜ってきましたよ。
そして、エントリーしてびっくり。
海は荒れ気味なのに、透明度は抜群によくなっていました!
クエ様、降臨。
小牛の洞窟のイセエビ達。
なんだか、数が増えましたね。
今月に入って禁漁期間は終わったはずですが、風が強くてイセエビ漁の出来ない日が多いようです。
そのせいかな??
鮮やかな赤い色が印象的なアカネテンジクダイ。
小牛の洞窟の出口です。
透明度がいいので、穴の中からずっと外まで見通せました!
お!
地味だけど、ちょいレアな季節来遊魚。
アブラヤッコですね。2匹いました!
1本目に私がガイドしたお二人は、別々に来て今回が初対面。
でも、偶然同い年で意気投合していました。
そんなお二人に「海が青いぜ!いえーい」ポーズをお願いしました!
そして、またまた魚の群れをかき分けて。
2本目は、アウトサイドを長駆してきました。
24ブイから、ちょいとマンボウ待ちの根に寄り道して、ミツボシクロスズメダイと遊んで。
ここからふわ〜っと26アーチまでは中層を泳いで。
穴があったら入りたいタイプの私は一旦、26アーチをくぐった後、また中層に戻って。
平根では、クダゴンベにご挨拶。
次の飛び根では、白っぽいオオモンカエルアンコウ(?)を見て来ました!
「いるよ」と教えてくれたのは、アクアティークの糸井さん。
ありがとうございます!
3本目は助っ人ガイド・かな子が見つけたウミウシカクレエビを見て来ました。
場所は昨日私が見つけたところとは、大きく離れたところ。
そして、エビのサイズも倍くらい違いました。
さらに、同じ宿主にナマコマルガザミまでいて、得した気分!!もちろん、この子も健在でした。
このあと、魚礁方面へふ〜わふ〜わと移動。
そしたらゲストが、ワニゴチを見つけて教えてくれました!この魚は目の上半分を覆う虹彩皮膜(こうさいひまく)が長くてよく分岐しているのが特徴です。
これで、ちゃんと見えるのかな??
この3連休はずっと東寄りの風が強かったですね。
雲見は西風には弱いけど、東風なら大丈夫。
お陰様で3日間潜る事ができました。
そして、アイダイブの女子率の高いことは以前からですが、この3連休は特に顕著でした。
3日間延べで見ると女性ゲストの割合は86%!
そりゃ、にぎやかだったわけですね。f ^ ^ *)
ありがとうございました!そして、お疲れさまでした!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

 9月18日水曜日、お休みいただきます。m(_ _)m

アイダイブ・オリジナルTシャツ出来ました!
汗をかいてもサラサラな着心地のドライメッシュ素材!
滑らかで動きやすく、UVカット機能も備わっています!
そしてなんと12サイズ41色から自由に選んで注文できます!
詳しい注文の方法はここをクリックしてくださいね!

■ 『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

当店のお休みの予定です。
icon-angle-right 9月30日(月)システム変更の為

上記日程、お休みいたします。m(_ _)m

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2019」は中止になりました。

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!
新しくできたパーゴラが活躍しますよ!

PayPay 使えます!
アイダイブでも、導入してみました!
クレカと連動させるか、ご自分の銀行口座(全ての銀行の口座が可能というわけではありません。ゆうちょ銀行とは相性がいいです)と連動させる仕組みです。
Suicaのように予めチャージしておくことも出来ます。
ただクレカと連動させたお支払いの場合、2万円以上は決済できませんのでご注意ください。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP