最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねる雲見で3ダイブ!【2019年2月1日】

早いもので、今日から2月!
いよいよ河津桜、そして花粉のシーズンが始まります。f ^ ^ *)
今日の雲見はちょいと荒れ気味。
うねりが深い場所まで届いていて、泳ぎにくかったですね。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛裏

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → 島前
3ダイブ目:黒崎(くろさき)

天気 晴れ時々曇り
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり うねりあり
気温 12℃
水温 17.1℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :13m〜14m
今日のゲストはインストラクターの資格もお持ちのベテランさん。
カメラはデジイチです。
じゃあ、リクエストのあったクロクマから、さっそく行ってみましょう!
あ、その前に、ちょっと寄り道。
上の写真。手前がイソコンペイトウガニ。
後ろがナカソネカニダマシ、というツーショットです。
イソコンペイトウガニのクローズアップ。
これは別のナカソネカニダマシ。
そして、本命。
エスカ、振ってます!
このシロクマは私が撮りました。
はい、全然よく撮れていません。すいません。
このあと、コリンズの佑君が、またまたちびピカチュウを見つけた、とFacebookに投稿していたので、確認してきました。
目印はあったのですが、ピカチュウは見つかりませんでしたね〜。
そもそも、あの洗濯ばさみの目印がピカチュウのものかどうかも知らないんですけどね。
佑君に聞いてから行けばよかった。f ^ ^ *)
代わりに、まだ健在だったクダゴンベを確認。
このあと、さらに足をのばして、レア物のバイオレットボクサーシュリンプをゲット。
ゲストがバイオレットボクサーシュリンプと格闘している間、私はイボヤギミノウミウシと遊んでいました。
2本目は、比較的スタンダードなコース。
しかし、ここも水中はゆ〜らゆら。
ウミウシなどの小さい生き物は姿を隠してしまって、見つかりません。
これは24アーチの様子。手前の黄色い魚はヨスジフエダイとロクセンフエダイの混成チーム。
こんなに揺れているのに、姿を見せてくれた侠気のあるウミウシ達を紹介します。
まずは、フジイロウミウシ。
キャラメルウミウシのペア。
アカボシウミウシ。
そしてコンガスリウミウシ。
健在でした〜。よかった。(*^Д^)=з
3本目は、これもリクエストで黒崎へ!
ゲストは一眼レフのレンズをマクロ用からワイド用へチェンジしていました。
黒崎の洞窟で、モデルはもちろん私です。(⌒^⌒)b
そしてこれは私が撮りました。
お互い、撮り合いっこ。
ストロボ2灯の威力!
上の写真を撮っているゲストを、後ろから盗撮。
はい、黒崎の魚群。
ハンパ無い数でした〜。
いや〜、ちょっとくらいうねっていても楽しかったですね。
本日の写真提供はよーへいさんです。
ありがとうございました!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

駿河湾フェリーが安くなるキャンペーンやっています!
名古屋・静岡県西部方面から来るお客様には耳寄りな情報です!
詳しくはこちらのページをご覧下さい!

アイダイブ的タオ島2019!
初の試みです。
日程:4月20日(土)〜25日(木)6日間!
タイランド湾(シャム湾とも)に浮かぶ離島タオ島へ!
ハイシーズンど真ん中、狙うはもちろんジンベエザメ!!
詳しくはこちらをご覧下さい!!

来年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP