最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

アイダイブ的久米島2017報告!【2017年2月21日】

今年も行ってきました!アイダイブ的久米島!
さあ、今年はクジラ、見れちゃったんでしょうか?? そのご報告です。
今回はゲスト6名様、それに私と非常勤ガイドのかなちゃんの総勢8名!にぎやかなツアーとなりました。
ちなみにこのブログ、途中閲覧注意の箇所があります。
電車の中で思わず吹き出してしまい、周りから変な目で見られても当方は一切関知しません。あらかじめご了承下さいませ。
行きの飛行機からは富士山もばっちり!
那覇で久米島行きの飛行機に乗りかえた時は晴れていたのに。

久米島に着いたら大雨。ん?これはなんの予兆でしょう??
しかーし。その後すぐに雨は上がり、波止場に向かう頃には雲が切れて太陽が顔をのぞかせました。
すごい晴れ女がメンバーの中にいたようです。
サロンパスを貼ったようなスミレナガハナダイ。
そして格子模様が美しいクダゴンベも。
2本目はマンタを求めて遠いポイントまで足を伸ばしました。
が、この日は残念ながらマンタの気配はなく。代わりに米粒大のトウモンウミコチョウを見たり。
って、大きさが違いすぎますね。
この小さなアーチは色々な魚が隠れていて、楽しい所でしたね。
夜はもちろん、おいしい沖縄食材を求めて出撃!
これ、ホテルにチェックインした時にもらった小冊子「くーみんパスポート」を見せるともらえるサービスのひと品。
の、割にボリューム多いしおいしいし。海藻入りのかきあげ。ごっつぁんです!
他にもおいしいものを色々頂きましたが、中でもこのアーサ雑炊ともずく雑炊は載せずにいられない美味しさでした!!
2日目の朝です。
私たちがお世話になったのはイーフスポーツクラブ。古い知り合いの久米さんがオーナーを務めるダイビングショップです。
そしてイーフスポーツクラブはイーフビーチホテルの敷地内にあります。
私たちが泊まっているのもこのホテルなので、とにかく便利。海洋深層水風呂も、ダイビング後の冷えた体にはしみますね〜。
朝、波止場を出航すると、そのホテルが見えます。
最高の立地だと言うことが分かりますね〜。(⌒^⌒)b

目指すはトンバラ。言わずと知れた久米島を代表するビッグポイント。
狙うはクジラ、ハンマーヘッドシャーク、etc、etc。
エントリーすると、この青さ。
大物を求めて、泳ぐ、泳ぐ。
ですが、まあ、そう簡単にクジラが見られるはずもなく。
2本目はカメ・パラダイスへ。その名の通り、やたらウミガメがいる場所です。
次から次へみつかります。
なのでこーんなカッコイイ写真や。
こんな接近した写真も撮り放題。
さらにツバメウオの大編隊もいて。
とにかく楽しいポイントでした。今回、まっ白で美しいイソギンチャクを多く見かけました。
見た目はきれいですけど、これ、白化現象の一環なんですね。久米島も高水温の影響を免れなかったようです。
この日は参加者のひとり、えみさんの1,000本記念!おめでとーございまーす!
「1000」の人文字も大成功!
夕方、ダイビング終了後には、みんなでお土産を物色しに。
ホテルから歩いてすぐの所にあるこのスーパーは品揃え豊富で値段も安く、テンション上がることまちがい無し。
もちろん2日目の夜も久米島のグルメを堪能してきました。
左側の黒い雑炊はイカ墨です。いや〜ほんのりバター風味で洋風の味付け。
見た目のギャップと相まって、めっちゃおいしかったです。
これは私とかなちゃんの二人羽織。人生で初めて、肩より長いロン毛になりました。ここが噂の閲覧注意箇所です。
ロン毛って、暑いな。
ほろ酔い気分でホテルに帰還です。あー今日も楽しかった。
3日目の朝です。朝から元気ですね〜。
このあと、パーフェクトな朝日が上がりました。
4日間の滞在中、一番天気のいい日でしたね。
いよいよ、最終日のダイビングです。
まずはこの日がお誕生日のお客様の記念撮影!
この日でダイビングは終わりですが、そう言えばマンタ見てないな。
と思ったら、はい出た!1本目のダイビング終了後に水面に現れたのでみんなでスノーケリングです!
近い!ひらりと身を翻して、こちらに向かってきます!
そして最後のダイビング。中層に夢を見てきました。
ダイビングが終わった後は、ちょっとだけ島内観光。私が若い頃久米島で働いていた時から大好きなトリノクチ展望台へ。
私が立っているのは、不安定な手すりの上。みんなに並んでもらって記念撮影。
カメラマンをかなちゃんと交代して。
なんだかすごく不安な感じがしますが、何事もなく無事に記念撮影終了。ちょっと残念。f ^ ^ *)ここから見える景色は、こーんな感じ。遠くにぽつんと見えているのは、トンバラです。
さっきまでここで潜っていたんですね〜。
観光した後は、最後の夕食へ。
この日は夕方まで天気良かったですね。それが証拠に、この夕焼けです。
最終日は1,000本記念とお誕生日のお二人をひとつのケーキでお祝い!
ネットで検索して見つけた久米島のケーキ屋さん。ビジュアルで選んだのでお味は期待していなかったのですが・・・。
びっくりしました。お腹いっぱいで食べきれないかも、と思っていたのに、全員ぺろりと完食。ごちそうさまでした。
あっという間に帰らなきゃなりません。早いなー。
午後2時過ぎの飛行機なので、最終日の午前中ははての浜へ。久米島に来たら、ここに行かないとモグリです。
まあ、元々潜りの集団ですが。
ジャンプの後は人文字作り。
なんの文字を作っているのか分からないという察しの悪い人には答え合わせをしておきましょう。
Vの字に見えないとか、eはEになっているとか、そういう細かいところにはこだわりません。
なのでもっと腹筋鍛えなきゃとか、ツッコミも不要です。(⌒^⌒)b
最後は私の華麗なジャンプで締めくくりです。
私は監督兼撮影係なので飛ぶつもりはなかったのですが。かなちゃんがしつこく飛べ飛べ言うもので。
仕方なく美しいジャンプの見本を見せてあげました。かなちゃんは女子にあるまじきジャンプポーズなので、お手本です。
・・・足は、閉じる!
そう、ここで数枚前のジャンプ写真を見直した方はお分かりですね。かなちゃんだけ足、閉じていません。(⌒^⌒)b
ほらね。
あー面白かった。とにかく笑った4日間でした。
帰りは台風のような強風の影響で飛行機が遅れに遅れて午後9時に羽田着。私以外の皆さんはそれでもちゃんと帰れたようです。
私は下田行きの最終電車に乗り損ねてしまいました。でもさすがに、もう1泊ホテル泊を重ねるのは我慢出来なかったので、伊豆急線の終電・伊豆高原駅行きに乗って伊豆高原へ。ここまで我が相棒の香保里に迎えに来てもらって松崎まで帰り着きました。家に着いたのは午前1時過ぎ。長い1日でした。
それでも、全員が無事に帰ることが出来てよかったです!参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

今年の「アイダイブ的モルディブクルーズ2017」は 2017年11月18日(土)〜25日(土)の予定です!

雲見の地形が好きなら一度は見ておきたい宮古島!今年も行きますよ!詳しくはこちらをご覧下さい。

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? 当店に併設されたアロマトリートメントのお店「リフレクカオカオ」のご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP