最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

苦戦する雲見【2020年11月4日】

昨日の夕方から夜中にかけて、猛烈な西風が吹きました。
もしこれが日中だったら、絶対に雲見で潜れなかったほどの強風です。

幸い、明け方にはやんだので雲見はオープンしましたが。
さて、今日のダイビングはどうだったのでしょうか?

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島裏 → 水深16mのアーチ
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛前 → 水路入口
天気 晴れ
風向 西風のちほとんどなし
流れ 下り潮強め
波・うねり 風波少し
気温 19℃
水温 22.8℃
透視度 → :6m〜7m
透明度 ↓ :8m〜10m

今日はアイダイブの女性リピーター達、通称「雲見女子ーズ」のメンツが集まりました。

今日は色々と制限のある海況でした。

まず西風の名残で島裏は波が大きく、エキジットできません。
そしてエントリーしてみると、結構強い下り潮がありました。
当然、逆らって泳ぐことは出来ないので、コースが限られます。

さらにうねりも少しですが、ありました。
また海が荒れたせいで透明度も落ちていました。

でも島裏の超・大群も見たいし、グンカンのシロクマやニシキフウライウオも見たいというリクエスト。

とりあえず、島裏でエントリーです。

Hの穴周辺の魚群、健在!
この辺りの透明度はそれほど悪くありません。
たっぷりと群れを楽しめました〜。

グンカンへ向かう途中、久しぶりにモンガラカワハギに遭遇!

グンカンでは、ニシキフウライウオのオス。

2mほど離れた場所で、メスも。

ですが、黄色っぽいクマドリカエルアンコウの姿はありません。
昨晩荒れたせいで、うねりを嫌って場所を移しちゃったのかなー。残念。

2本目は小牛周辺で、かわいい生き物達を見に行く作戦。
ところが。

まず、赤いオオモンカエルアンコウが見当たりません。
とりあえず、ハダカハオコゼはゲット出来ました。

まだ流れがあったので、ハゼたちも巣穴から姿を現していませんでした。
昨日はあっさり見ることの出来たヤシャハゼも、たくさんいたヒレナガネジリンボウも、1匹も見れずです。

せめて、ミヤケテグリ。

そして島前では、昨日見つかったまっ白なクマドリカエルアンコウを大捜索。
でーすーが、見つかりません。

このシロクマの発見者、ささめちゃんもかなり時間をかけて探したけどいなかった、と言っていました。残念です〜。

本日の写真提供は、ゆうちゃん、ゆかりちゃん、ふじちゃんです。

今日は思うように生き物を見ることが出来なくてすいません!
また、遊びに来てくださいね〜。


《お知らせ》

アイダイブではGoToキャンペーンによる割引がダイビング代に適用されます!
詳しくは下記の記事を見て下さい!

クリック! → 「10月1日よりGoToトラベルキャンペーンが適用されます!

こちらも併せてご覧下さい!地域共通クーポンを使ってゲット出来ます!

クリック! → 「バッグなど仕入れました!」

お休みのお知らせです。

11月6日、お休みいただきます。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP