最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見でチェックダイブ!【2015年6月18日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:赤井浜(大根)
天気 曇り時々小雨
風向 北東よりの風
流れ ごく弱い下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 21℃
水温 17〜18℃
透明度:6m〜8m
透視度:6m〜8m
小雨が降る中、雲見で潜ってきました。
透明度はまた落ちてしまいました。この所一進一退ですね。
1ダイブ牛着岩ver.9.01本目はいつものように牛着岩で生き物探しです。
このオオモンカエルアンコウ、少しずつ場所を変えながら長いこと居座っています。
今日はお立ち台の上で目立っていましたね。写真は主演女優のように少し紗がかかっています。
DSCF9877オオモンカエルハナタツがペアでした。しかもよく似ています。
DSCF9886ハナタツこれはガーベラミノウミウシですね。大きくてキレイです。
DSCF9880ガーベラミノ魚影はとても濃いです。
DSCF9894群れこれはイサキの群れですね。
DSCF9896イサキ群れ上はキンメモドキ、下はネンブツダイの群れで二層になっています。
DSCF9899キンメモドキとネンブツダイそして海の宝石・ウミウシ達。これはフジエラミノウミウシです。
DSCF9903フジエラミノ黄色に比べて数が少ないミツイラメリウミウシの白バージョン。
DSCF9905ミツイラメリ白まだまだ、盛んに産卵中。ワライボヤマツカサウミウシ(仮称)
DSCF9908ワライボヤマツカサこれはアカエラミノウミウシです。
DSCF9913アカエラミノ先日のブログにも載せましたが、スズメダイ達が産卵行動をしています。
岩の上でこんな風に泳いでいるスズメダイを見かけたら、その岩には間違いなくタマゴが産みつけられています。
DSCF9920産卵床を守るほらね。もう、目がはっきり分かります。
DSCF9916スズメダイのタマゴこれはサガミイロウミウシ
DSCF9921サガミイロこれはジンガサヒトエガイ。2ヶ所に2匹ずつ。合計4個体見かけました。
DSCF9925ジンガサヒトエガイヤドカリの仲間。かわいいです。
DSCF9927ヤドカリうわ、ショッキングなシーンに遭遇です。一緒に潜っていたアクアティークの糸井さんが教えてくれたのですが、今まさにキイボキヌハダウミウシが他のウミウシを補食中でした。捕食と言っても食べるのではなく、体液を吸っちゃうのですが。
DSCF9929キイボキヌハダ捕食こちらはオセロウミウシ(仮称)です。
DSCF9932オセロ活発に動いていたセトミノウミウシです。
DSCF9936セトミノ2本目は久しぶりに大根で潜りました。普通のファンダイバーは行くことがない講習や体験ダイビングなどで使われる所です。ちょうど一週間後に珍しくOW講習をやることになっているので、その下見ですね。どこでスキルの練習をすればいいかとか、そういったことを確認してきました。この穏やかな砂地が講習ポイントです。
DSCF9941講習ポイントいよいよ週末は神子元と銭州でダイビングの予定です。海が穏やかだといいなぁ。

【アイダイブからのお知らせ】

■ 6月22日お休みいただきます。m(_ _)m

■ 今年の雲見・海底清掃&海鮮B.B.Q.は6月24日水曜日です!

■ ジンベエザメ、マンタ、ハンマーヘッドシャークを狙う夢の8日間!
アイダイブ的モルディブクルーズ2015は11月21日から28日です!このリンクをクリックしてチェック!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP