最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

今年初雲見はウミウシいっぱい!【2023年1月3日】

昨日はクローズだった雲見。
今日も波が残っていましたが、オープンしました!
今年初めての、雲見でのダイビングです。😄

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛裏 → 大牛湾内
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛裏 → 大牛湾内
天気 晴れ
風向 西風だんだん強く
流れ ほとんどなし
波・うねり 徐々に水面のうねり強く
最高気温 11℃
水温 16℃
透視度 → :8m〜10m
透明度 ↓ :15m〜16m

本日のお客様は当店のヘビィリピーターさん。
ウミウシが大好きなお二人です。

まずはクラカトアウミウシから。

ヒロウミウシ。
今日もたくさん見たので、一種類につき写真一枚に限定してご紹介していきます!

ハクセンミノウミウシ属の一種3。
通称「第三の男」

ちょっと、寄り道。
クマドリカエルアンコウ。

おーこれは映えます!
ルージュミノウミウシとセスジミノウミウシのコラボ!

バイオレットボクサーシュリンプの生存確認、終了。

マツカサウミウシ。

スイートジェリーミドリガイ。

一見すると、サキシマミノウミウシ?
ですが、体に白い細点があるし、背側突起の先端ではなく中間が黄色く染まっているので、ケラマミノウミウシですね!

テッパン中のテッパン、アオウミウシ。

今日もたくさん見かけたネアカミノウミウシ。
和名の由来はその性格から。(ナワケナイ!😅

ミスガイ。

これは、ウララカミノウミウシと思われます。

キャロットシードミノウミウシ。

似た感じの種類が幾つかいて判別に悩みますが、たぶんツルヒメウミウシ。

ヨゾラミドリガイ。

オトメウミウシ。

ウスイロウミウシ。

ミツイラメリウミウシ。

シラユキウミウシ。

おっとこれは?!😳
最初はカゴメウミウシ!と思ったのですが、
調べ直してみると、どうやらモウサンウミウシでした。

ミツイラメリウミウシの黄色バージョン。

キカモヨウウミウシ。

2本目!

ゲスト発見のハナビラミノウミウシ。

イナバミノウミウシ。

サラサウミウシ。

えーとーピナクルミノウミウシですね。
極小で背側突起が3箇所で膨らみますが、そのうちの真ん中が一番大きいこと。
体色は半透明で白い点が散在しますが、赤色の小斑点も混ざることなどが特徴です。

コネコウミウシ!

おっと。
これはオウカンウミウシと思われます。
私自身、初見ですね。

アオセンミノウミウシ。

頭を穴に突っ込んじゃってますが。😅
ハレギミノウミウシ。

ボンボリイロウミウシ。

そして、アカボシウミウシ。
一見するときれいなウミウシですが。
実は他のウミウシを食べちゃうとんでもない奴です。

これは本日のゲスト撮影!

アカボシウミウシに捕食されそうになって、危うく難を逃れたシーンですね。

これは私が見つけました。
あー、完全にやられちゃってますね。
ネアカミノウミウシ、あわれ。🙏

がっつり50分×2ダイブでウミウシ探し、お疲れ様でした。
お昼は井むらさんで、鍋焼きうどんをいただきましたよ。

本日の写真提供は、よっちゃん。
ありがとうございました!


《お知らせ》

当店のお正月休みは1月15日(日)〜18日(水)の予定です。


「松崎町内宿泊者向けまつざき割り」はじまりました!
11月1日より来年2月28日まで、当店に宿泊すると1,000円が割り引かれます。
特に申込する必要などありません!期間内に宿泊される方全員に、自動的に適用されます!


アイダイブオリジナルのTシャツやパーカーが買えるオンラインショップのリンクです。
よかったら、お暇な時に見てみてくださいね。

 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP