最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で生き物探しと初ファン!【2021年9月15日】

相変わらずの曇り空ですが、午後には晴れ間も。
うねりは徐々に収まり始めました。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)はまゆのブイ → 島前
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
4ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → 島前
天気 曇りのち晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんど無しのち割と強い上り潮
波・うねり 波なし、波長の長いうねり徐々に弱く
気温 28℃
水温 28℃
透視度 → :13m〜14m
透明度 ↓ :18m〜20m

今日はベテランのリピーターさんお二人。
それから初ファンのご夫婦と4名様と潜ってきました。

1本目はリピーターのお二人と。
あまり動かずに生き物探しです。

タカラガイの仲間が一箇所に固まっていました。
カノコダカラとタルダカラ。
もう1種類、名前がわからないやつもいますね!

三角穴の下。
うねりを強く感じる場所ですが、ほとんどありませんでした。

透明度、いいです。

久しぶりに見るかも!
アオウミウシ。

ルージュミノウミウシ。

おおー!
これはゲストが発見!
マダライロウミウシの幼体です。

おおっ!
セスジミノウミウシが3匹固まっていました!😍

群れもいますが、リピーターさん達は見向きもせず。😅

お待たせしました。
初ファンのご夫婦の登場です。

念入りにスキルの説明をしてからエントリー。
そのせいかどうか、お二人とも落ち着いて潜れました!

ゆっくりと湾内を周遊。
今日は穏やかだし、中性浮力の練習をするにはもってこいです。

最後はエダサンゴの隙間にいるアカテヒメサンゴガニを見ながら安全停止。

ベテランチームの2本目は。
小さなシラユキウミウシから。

イセエビ、ごそごそ。

洞窟の突き当たりに差し込む光。

おや、これも久しぶりかも。
シロウミウシです。

コリンズのガイドゆーくんとゆかりちゃんから情報いただきました。
モウサンウミウシです!ペアでした。

洞窟の中で、生き物探し。

あ、ベニカエルアンコウ発見!
でも、汚いだの写真撮っても映えないだの、さんざんな言われよう。😅

トサカガザミ。
この後安全停止しました〜。

いよいよ初ファンのご夫婦、水路を通って海底迷宮へ。
水路の入り口では、大きなタコがお出迎え。

あら。
ハコフグの幼魚です。

クレバス!
ここを落ちると、複雑な迷路のスタート!

水路下の洞窟へ。

ライト片手に。

透明度が良くてよかったですね。

Hの穴は、群れ群れ!

群れ群れの中で記念撮影!

まだ一桁代の経験本数でこの景色!
いいんでしょうか?

もちろん、いいんです!😆

二組のお客様、それぞれに楽しむことができました!
本日の写真提供は、ゆかりちゃん!
ありがとうございました!


《お知らせ》

来週17日金曜日、お休みいただきます!

アイダイブは今月、15周年を迎えました!
これを記念して、オリジナルタオル、作ってみました。
上質の今治タオルを使った、数量限定のタオルです!


静岡県では2回目となる緊急事態宣言が8月20日より発令されました。
当店では特定の都道府県にお住まいのお客様をお断りする事はしておりません。

ですがご予約の際には、過去2週間以内に新型コロナウィルスに感染していないこと。
濃厚接触者となっていないことが、条件となります。
あらかじめ、ご了承くださいませ。

さらにご来店時にも、再度の確認をお願いいたします。

今後も感染対策に気を配りながら、開放的な海でのアクティビティを提供していきたいと思います。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP