最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

田子でささっと午前中2ダイブ【2014年1月26日】

ポイント名 田子
1ダイブ目:白崎1番のブイ
2ダイブ目:白崎2番のブイ
天気 晴れ
風向 西風
流れ なし
波・うねり 風波少々
気温 12℃
水温 14℃
透明度:17m~18m
透視度:12m~14m

今日は西風が強く、雲見はクローズ。田子でお世話になってきました。
まずは透明感のあるポリプが美しいキサンゴの仲間を被写体に一枚。
DSCF8443キサンゴこれもサンゴの仲間です。日本固有種のニホンアワサンゴ。
DSCF8451ニホンアワサンゴ田子といえばウデフリツノザヤウミウシ、通称ピカチュウです。今日もたくさん見ることが出来ました。そのうちの一枚です。
DSCF8456ピカチュウこれはアオボシミドリガイ。名前の通り、体に青い点々がちりばめられています。
ところで体の上のピンク色のものはなんでしょう?寄生虫の卵かな?
DSCF6761アオボシミドリガイこれはチゴミドリガイ。
DSCF8506チゴミドリガイそしてハナミドリガイ。4個体くらい見かけました。今はこのミドリガイの仲間が旬のようです。
DSCF8509ハナミドリガイこれはサラサウミウシ。ところでこれまで5枚のウミウシの写真には、どれもカタバミドリゲというふさふさした緑色の絨毯のような緑藻が写っています。その上にいるということはこの場所がお気に入りなのでしょうか?ちなみにこの緑藻、雲見ではあまり見かけません。
DSCF8468サラサこちらはコモンウミウシ。かわいいんですけど、つれないことにお尻を向けています。
DSCF8461コモン体長1cmほどのピカチュウ。ころんとしててかわいい〜!
DSCF8497チビ・ピカチュウ最後はエダサンゴの群生地でのんびり遊んで終了です。
DSCF8511エダサンゴの群生地本日の写真提供はYumikoさん。ありがとうございます。お疲れさまでした。(*^^*)

【アイダイブからのお知らせ】

■ 1月28日〜30日、お休みいたします。

■ 2014年2月、久米島でホエールウオッチングとダイビング!大物もマクロも地形もなんでもありの久米島、夜はもちろん、美味しい沖縄料理に舌鼓!

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP