最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ストレスフリーの雲見【2013年8月3日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島裏 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
3ダイブ目:黒崎
天気 晴れ
風向 東より
流れ なし
波・うねり なし
気温 26℃
水温 25℃〜27℃
透明度:14m〜15m
透視度:9m〜11m

今日は1ダイブ目にリピーターのゲスト3名様。そして2ダイブ目からは電車でご到着のゲストが合流しました。

雲見はご覧の通りのべた凪。エントリーすると水温は浅い所で27℃、深いところでも25℃と程よい感じ。流れもうねりも波も無く、天気もいいという完ぺきなコンディション。ダイビングをする上でストレスになりそうな条件は全くない、という素晴らしいダイビング日和でした。(*^^*)

2ダイブ牛着岩ver.9.0

そんな中、今日も地形に魚の群れにかわいい生物と、欲張りなダイビングしてきましたよ〜。
まず最初に目についたのは中層を漂うスナイロクラゲ。

IMG_7495スナイロクラゲ

近づいてよく見てみてみると、足の間に小さな幼魚がかくれていました。

IMG_7454クラゲの幼魚

こちらはクランクの魚影。今日も濃ゆしです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アイダイブお気に入りの場所、ブルーコーナー。最近は他のダイバーともよくこの場所で会うようになってきました。皆さん、この魚影を見に来るんでしょうね。(*^^*)

DSCF3006ブルーコーナーキンギョ群れ

たくさん群れているキンギョハナダイも華やかできれいですが、こんな風にこっちを見ているキンギョハナダイもなんだか健気な感じがしていいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さな生き物も色々楽しみましたよ。今日はデジイチを持ったゲストからステキな写真をたくさん頂いたので、紹介していきますね。

まずこちらはムラサキウミコチョウ。ウミウシの仲間です。

IMG_7478ムラサキウミコチョウ

500円玉大のマツカサウオ幼魚。この魚は幼老差はないので成魚とおんなじ姿かたちをしています。

IMG_7485マツカサウオ

オキゴンベです。この考え深げなグリーンの目にも萌えました。(*^^*)

IMG_7515オキゴンベ緑の目

ありふれたソラスズメダイもこうして見てみると美しいですね。ウロコの様子まで手に取るように分かります。これは肉眼では難しいです。

IMG_7541ソラスズメダイ

こちらはイソハゼでしょうか。アカイソハゼはないですね。

IMG_7550アカイソハゼ

3本目は黒崎へ。お目当てはキンメモドキの群れだったのですが、それ以外にも色々と新しい発見がありました!

まずビックリしたのが、モンガラカワハギの成魚!過去に1回か2回見たことがあるかな〜程度です。しかもこんな大きな成魚は雲見では初めて見ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初、岩の隙間にいたのですが、あとから出てきました。

IMG_7566モンガラカワハギ

次にビックリしたのがこちら。キツネベラの幼魚ですね。今年は黒潮の寄りが遅く、季節来遊魚が少なかったので朗報です。

IMG_7577キツネベラyg.

こちらは前回見つけたシロタエイロウミウシ

IMG_7578シロタエイロ

最後はキンメモドキの巣に突入。(*^^*)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うっかりすると、すぐ後ろのダイバーが見えなくなってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いや〜、今日も楽しかったなぁ。
本日の写真提供はMuraさん、Hideさん。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP