最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

感動の種が尽きない雲見【2013年4月26日】

ポイント名 雲見

 1ダイブ目:牛着岩 スタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩 24ブイ→島前
3ダイブ目:三競
天気 曇り時々晴れ
風向 南西
流れ ほとんど無し
波・うねり 波少々
気温 19℃
水温 19℃
透明度:15m〜16m
透視度:10m〜12m

昨日のうねり、ほとんどなくなりました。

今日のお客様は2名様。うちお一人は初・アイダイブです。雲見には10年ほど前に来たことあるそうですが、ほとんど覚えていないのだとか。じゃ、実質初・雲見ですね。了解です!

2dive牛着岩ver.8.1

 

まず1本目はいわゆるスタンダードコースで、雲見ならではの地形をしっかりと楽しんでいただきましょう。ただ、約半年のブランクがあることと、ちょっとエア保ちに不安がある、とのことなので、時間は40分の設定で。

最初、クレバスで約8mの落差を落ちます。これだけでも充分ワクワクしちゃいますよね。

 

さらにH型の穴を抜けてクランクの魚影を堪能。

IMG_0841クランク

 

その先には水深24mのアーチが待っています。

P1130812_24アーチ

穴の中には大きなイシダイテングダイが。

そうかと思えば、ガヤの中には小さなフジエラミノウミウシがいたりします。

DSCF1067フジエラミノ

これは水路下の洞窟の様子。
壁にいる小さなウミウシなどを探しているところです。

IMG_0913水路下

2本目は地形と生き物と両方楽しみたいという欲張りリクエスト。大丈夫です。雲見ならそんな望みも軽々と叶えることが出来てしまいます。

まずはハナタツをチェック!
・・・あれ?いない。直前に潜ったグループが確認しているので、間違いなくこの辺りにいるはずなんですが、変ですね。代わりにヒョウモンダコ見つけました。

P1130841ヒョウモンダコ

これはハナミノカサゴの若い個体。

IMG_0921ハナミノカサゴ

小牛の洞窟では、いつものヒメセミエビイセエビの他に、ちょっと珍しいキタンヒメセミエビも。

P1130849キタンヒメセミエビ

これはサガミコネコウミウシの幼体ですね。

IMG_1031サガミコネコ幼体

それからこれはセンヒメウミウシ

IMG_1051センヒメ

この他オトメウミウシミツイラメリウミウシの黄色バージョン、セトイロウミウシなど見つけました。

またこちらはテナガエビの一種ですね。小さい上に透明でわかりにくいったらありゃしません。

IMG_1075テナガカクレエビ?

この他サガリュウ事サガミリュウグウウミウシアラリウミウシミヤコウミウシフジイロウミウシなどを見ることが出来ました。

3本目は、さらなる地形探険を求めて三競へ。
これは最初に通る1の穴の様子です。

IMG_1097三競1の穴

これは2の穴の外へ向かって撮った写真。

IMG_1116三競2の穴

逆にこちらは振り向いて撮った写真。

DSCF1070三競2の穴振り向く

3の穴に向かう途中で大きなオオモンカエルアンコウをゲット!
教えてくれたのはクリオネダイバーズの宇都宮さん。ありがとうございました!
鮮やかな黄色を身にまとって、なかなかの美形です。

P1130893オオモンカエル

3の穴にレーザービームが差し込むにはまだ早すぎますが、でも細い光が差し込んでいました。これから段々と力強くなっていくでしょう。
(あ、下の写真には細い光の束は写っていません)

IMG_1164三競3の穴

そして4の穴通称「宮殿」。ちょうどこの時、太陽が出たり隠れたりしていたのですが、太陽が出ると一気に明るくなり、隠れると暗くなり、を交互に繰り返していて見飽きませんでした。

IMG_1185三競4の穴

 

ダイビングって、小さな驚きや感動の連続だと思います。
そして雲見はその驚きの種が尽きません。地形、群れ、生き物。常に新しい発見やワクワクした気分に満ちています。今日のゲスト達にもそんな雲見を十二分に堪能していただきました。

今日の写真提供はMiyukiさん、Macchan。ありがとうございました!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動!

■ アイダイブ的宮古島のご案内!ミュージックコンベンションにも参加予定!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び!ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!
お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP