最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で3ダイブ+1ナイト【2013年7月17日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 ショートスタンダードコース
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
3ダイブ目:黒崎
天気 雨のち晴れのち薄曇り
風向 西より
流れ ごく軽い下り潮
波・うねり なし
気温 27℃
水温 21℃〜22℃
透明度:5m〜10m
透視度:5m〜7m

今日は初・雲見のゲストとマンツーマンダイブです。何でも去年還暦を迎えられたゲスト。今年の5月にOWを取得し、現在既に25本の経験をお持ちなんだとか。素晴らしいスタートダッシュです。(⌒^⌒)b

2ダイブ牛着岩ver.9.0

朝、波止場から見た水が昨日よりきれいに見えます。お、これはひょっとして・・・。
期待を胸にエントリー。うん、昨日よりきれいかも。

DSCF2821潜降

しかーし!現実はそんなに甘くありませんでした。水路を通って沖側に出たら、ありゃりゃ? 昨日と変わらない水の色でした。でも!魚はとにかくたっくさんいます。

DSCF2829キンメモドキ

水深24mのアーチを出たところには、小さめのヒラメ。どうやらネンブツダイを補食するべく、待機中の様子。

DSCF2833ヒラメ

浮上間際のブルーコーナーでは、ニシキベラが大群で放卵・放精中。

DSCF2834ニシキベラ

3本目は黒崎へ。前回と同じ場所に大きなアカエイ

DSCF2838アカエイそして通称「キンメモドキの巣」へ突入!DSCF2842黒崎の洞窟

う〜ん、ほんとに楽しい場所です。

DSCF2853キンメモドキの群れ

このあと、日没の7時に合わせてナイトダイビングもやっちゃう予定!(⌒^⌒)b

はい、これが日没10分前の雲見の様子です。まだ明るいですね。このビーチがはり石といって、今日のナイトダイビングの舞台となります。水深は最大でも5mほど。浅く穏やかな砂地とゴロタの境目を泳ぐスタイルです。

DSCF2855はり石ビーチ

 

そして昼間は砂の中に隠れて顔だけ出しているハナアナゴが身体をあらわにして泳いでいる様子や、寝ているブダイ、オジサン、アオサハギなどを見ることが出来ました。

また体長1cmほどの小さなミミイカにも遭遇。ころんとしたかわいらしい形、ひょいと砂地に潜って、腕で自分に砂を掛ける仕草の愛らしいこと。本日のべらぼうに萌えた生き物No.1でした。

1日で3本+ナイトダイビングをしたNaruseさん、お疲れ様でした!

【アイダイブからのお知らせ】

■ アイダイブのオリジナルTシャツプロジェクト始動! お好きな色とサイズで注文できます!

■ 2013年11月、モルディブクルーズへ再び! ジンベイザメと自分とのツーショット写真、撮りませんか?

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP