最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

キンメモドキの密度増した雲見【2014年6月26日】

ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
3ダイブ目:三競
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 18℃
透明度:8m〜10m
透視度:6m〜8m
今日はおひとり参加のリピーターさんがふた組2名様でした。
どちらの方も地形や群れがお好みだったので、たっぷりと穴をくぐってきましたよ〜。(*^^*)
2ダイブ牛着岩ver.9.0そしていつにもまして、魚影が濃かったですね。
DSCF7745クランク群れクランクとは岩に囲まれた狭い空間を指しますが、その中にぎっしりと魚が詰まっている状態です。
DSCF7746クランク群れこれはイサキ。今年はキンメモドキとこのイサキの数の多いのが特徴ですね。
DSCF7749イサキ今年は例年に比べて水温が低めに推移しています。普段だとこの季節、もう水温が20℃を越えていてもおかしくないはずです。これは黒潮が蛇行して伊豆半島から遠い場所にあるのがいちばんの原因でしょうね。でも魚たちはそんな中でも、たゆまなく命の営みを繰り返しています。
オオスジイシモチが口内保育を始めていましたし、ブルーコーナーではニシキベラが集団での放卵放精を開始していました。
そのブルーコーナーの様子です。キンギョハナダイのオレンジ色が、青みを増してきた海の色に映えますね。
DSCF7753キンギョハナダイ2本目も地形探険と魚の群れを楽しみました。が、ちょっと足もとに目をやると、これはアカシマシラヒゲエビのクリーニングステーション。常連客のウツボが来ていました。
DSCF7756アカシマシラヒゲエビ魚の群れは見上げるのも悪くないですね。
DSCF7761群れこれはボウシュウボラガンガゼを捕食している所。長い針をものともしていません。
DSCF7767ボラがガンガゼを食う今日は特にキンメモドキクランク周辺に集まっていました。
DSCF7768キンメモドキの群れ3本目は三競へ。2番の穴には、天井からきれいに光が差し込んでいました。
DSCF7771三競2番3番の穴の入口です。
DSCF7772三競3番おや。セトミノウミウシがかなり速いスピードで移動中でした。
DSCF7776セトミノウミウシ3の穴のエアドーム付近から見た景色です。
DSCF7780三競そして4番の穴へ。三競は個性的な穴が幾つもあって、それぞれ違う風景を楽しませてくれます。
DSCF7782宮殿いや〜、今日もたっぷり地形と群れを堪能しました。お疲れさまでした!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 今年もモルディブに夢を見に!アイダイブ的モルディブクルーズ 2014の詳細です!

■ 4月1日より当店のダイビングフィーを価格改定させていただきました。ご理解のほどよろしくお願いします。

■ ドライスーツの初回レンタル料無料!初めての方も丁寧にレクチャーするので大丈夫。ぜひチャレンジしてくださいね。

■ もっと詳しい情報はアイダイブのホームページへ!

お問い合わせの場合はこちらのページにメールアドレス・電話番号などあります!

■ ダイビングのあとにリラックスしませんか? リフレクカオカオのご案内

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP