最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

水中はまだまだ夏の雲見【2017年10月19日】

冷たい雨と風。でもエントリーすれば、水中はまだ夏です!
水の入るとあったかくてほっとします。時間が来ても上がりたくありません。
若干水面に波がありましたが、ダイビングに大きく影響はしませんでした。
でも島裏でのエキジットは波で大変そうだったので、2ダイブとも湾内上がりにしましたよ。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎(くろさき)
天気 晴れ
風向 北東の風
流れ 軽い上り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 19℃
水温 25℃
透視度:14m〜15m
透明度:20m
今日はマンツーマンで潜ってきました!
今日のお客様。過去に何度かフリソデエビを見に来て、ことごとく振られた経験をお持ちです。ですがついに、今日は憧れのエビとの再会を果たしました。
マンツーマンなので誰も気にすることなく、じっくりと時間をかけて撮る事が出来ましたね。背中のハート模様もよく分かります。
さて、1ダイブ目の冒頭でいきなり今日最大のミッションを達成してしまいました。
あとはのんびりと生き物探しです。
上はキャラメルウミウシ。これは単体ですが別の場所にペアもいました。
そして下はシロタエイロウミウシです。
少し離れて大と小が1個体ずつ計2個体いました。写真は大きいほうです。
ん?
気のせいか、まん中に何かいるような気がします。
ダメ元で写真を撮ってもらったら。
小さなウミウシでした。小さすぎて種類が特定出来ないけど、チゴミノウミウシのように見えます。もしそうなら、かなりのレア物です。
通りすがりのHの穴。キンメモドキで一杯です。
2本目も被写体探しです。
ガヤの上に何かいますね?
カゲロウカクレエビでした。
大きすぎて逆に目に入ってこないオオモンカエルアンコウ。
貫禄というか、存在感はんぱないというか。f ^ ^ *)
米粒大のセトリュウグウウミウシ。ちいさーい!
アクアティークの糸井さんに教えてもらいました。
別の場所では米粒3つ分くらいのクロスジリュウグウウミウシ。
セトリュウグウを見たあとなので、大きく感じました。f ^ ^ *)
目は超マクロモードですが、どうしたって視界に入ってきます。
最後は10円玉大のサザナミヤッコの幼魚。
もうひとまわり大きな個体もいましたが、岩の隙間に隠れてしまいました。いや〜ついに念願のフリソデエビを見ることが出来ましたね。
写真提供はフリソデエビをゲットして、うはうはのよっちゃんです。
お疲れさまでした!

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブ的久米島2018は来年2月23日から26日の3泊4日!詳しくはこちらをクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP