最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

アイダイブ的久米島2020報告!【2020年3月10日】

今年も3月6日から9日の日程で、久米島に行ってきました!
新型コロナウィルスの影響で、若干開催が危ぶまれましたが、こんな時こそ平常心で、かつ細心の注意を払って敢行してきましたよ!

今年は女性4名がエントリー。
つまり、私以外のメンバーは全員女性です。
ま、アイダイブのツアーではよくあることですが。
6日は朝一の飛行機で出発。那覇経由で久米島に着いたのが午前11時頃でした。
お世話になる現地ショップ「イーフスポーツクラブ」さんのスタッフが空港まで迎えに来てくれて、ショップまで移動します。
ちなみにショップは宿泊予定の「イーフビーチホテル」内にあるので、何かと便利!
到着後、すぐに準備してダイビングへ!
初日の1ダイブ目は「アーラ親子岩」というポイントでした。
アーラ親子岩は、久米島の南西エリアにあり、泊港からダイビングボートで20分程のところです。
エントリーすると、まっ青な海が出迎えてくれました。
さすが、久米島!
これはナデシコカクレエビ。
雲見でよく見かけるアカホシカクレエビに似ていますが、微妙に背中の模様が違います。
ここでのお目当て、コブシメ発見!
ペアでいてくれました。
左の大きいほうがメスでしょうか。お腹がパンパンです。
きっと、タマゴを抱えているのでしょうね。
メンバーのひとり・しょーこちゃん200本記念!
2本目は「マンタステーション」へ。
はい、ゲット!
さすがのポテンシャルです。もう1枚、小ぶりのしっぽ無し個体が加わって、2枚見ることが出来ました。
それにしてもこの「マンタステーション」、すごい場所ですね。
ちなみに、お世話になっているイーフスポーツクラブさんは、この場所を発見した「久米島潜水」の町田船長の船に相乗りさせてもらっています。
いわば元祖と一緒に、ってことですね。(⌒^⌒)b
2日目は風向きが変わったので、島の北側のポイント・イマズニへ。
久米島は、風向きによって島の北と南のダイビングサイトを使い分けられるので安心です。狙いはギンガメアジの群れ!
だったのですが、ギンガメの代わりにホソカマスとオオメカマスの群れに遭遇!
2本目はウーマガイへ。
垂直に切り立ったドロップオフ沿いのダイビングサイトです。
ここではスミレナガハナダイや。
アケボノハゼを見てきました。
深場から浅い棚の上に戻ってきて、グルクンやカスミチョウチョウウオの群れ。
そして、雲見でもよく見かけるようになってきたメガネゴンベや。
沖縄でもレアなはずのカスリフサカサゴなど見てきました〜。
3本目は2度目の「マンタステーション」へ。
しかし、不発でした。まあ、そんなこともあります。

そして、あっという間にダイビング最終日。
1本目は、また風向きが変わったので南のエリアへ。
泊港を出て、我々の宿「イーフビーチホテル」を横目に見ながら、ボートは南下。
向かうは、久米島を代表するビッグスポット「トンバラ」です。
何も無い海に、ぽつんと浮かぶ岩。
それがトンバラです。外洋なので、当然流れが強いこともありますが、今回はごく弱い流れで潜りやすかったですね。
ここではハンマー狙いで、ガンガン泳ぎました。
が、出現せず。
私は過去に何度もトンバラでハンマーヘッドシャークと遭遇しているので、その時の記憶がフラッシュバック!
今にも、ハンマーが現れそうな気がして仕方なかったのですが、現実は厳しいです。
そして、ここでもホソカマスの群れがきれいでした。
これは、岩の下で寝ていたネムリブカ。
通称ホワイトチップシャークです。
眠りを妨げないようそっと近づいたのですが、起こしてしまいました。
寝不足にならなきゃいいんですけど。
最後にもう一度ホソカマスの群れと遊んで。
浮上しました。
あっという間に、もう最後のダイビング。
3度目の正直のマンタステーションへ。
はい、3枚が連なって泳ぐ様子を見ることが出来ました!
最終日は、翌日の飛行機が昼頃のため、午前2ダイブで終了。
午後は、たっぷりと観光してきました。
まずは、グラスボートに乗って、「はての浜」へ!
遠くには、午前中潜ったばかりのトンバラが見えています。
種を取るため?土地を休ませるため??
少なくとも観光用ではないひまわり畑。
写っているのはお世話になっているイーフスポーツクラブのスタッフ・もっちぃ。
このあと、車を借りて島内一周観光へ。
これは鳥の口展望台からの眺め。
クジラ、見えないかな〜?
こちらは島の反対側にある比屋定バンタという展望台。
遠く、渡名喜島や慶良間諸島もうっすら見えていました。
最後は登武那覇園地。
ここは島の北から東、そして南にかけて三方向の海が見渡せる稀有な場所。
自分達が潜ったり食べ歩いたりした場所が一望できます。
最終日。久米島から那覇へは、小さなプロペラ機で移動。
経由地の那覇空港は人影少なく、がらんとしていました。
この時期に何度も沖縄を訪れたことがありますが、こんな事は初めてでした。
飛行機は定刻通り出発し、私を含めた参加者全員が無事に自宅にたどり着くことが出来ました。
久米島に出発する前の日の前夜祭から含めて5日間、お疲れさまでした!
そして、ありがとうございました!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

《速報》雲見海底清掃の日程が決まりました!
来たる5月23日土曜日です!
詳細はまた後日お知らせいたします。

■ 残念なお知らせです。
今年前半に予定していた「アイダイブ的タイランドタオ島2020」「アイダイブ的台湾2020」「アイダイブ的宮古島2020」「アイダイブ的パラオカヤンゲル」は、今年度の催行を中止いたします。
参加をご検討くださっていた皆さま、ご迷惑をおかけいたします。
ご了承下さいませ。

『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!
新しくできたパーゴラが活躍しますよ!

PayPay 使えます!
アイダイブでも、導入してみました!
クレカと連動させるか、ご自分の銀行口座(全ての銀行の口座が可能というわけではありません。ゆうちょ銀行とは相性がいいです)と連動させる仕組みです。
Suicaのように予めチャージしておくことも出来ます。
ただクレカと連動させたお支払いの場合、2万円以上は決済できませんのでご注意ください。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP