最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

平日マンツーマンの雲見【2019年8月20日】

靄がかかったような白っぽい天気です。
蒸し暑いけど、風は少し冷たくなったような?
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛横 → ブルーコーナー

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛の洞窟
天気 薄曇り時々晴れ
風向 ほとんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 32℃
水温 22℃〜29℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :14m〜16m今日は「雲見女子ーズ」さっちゃんとマンツーマンダイブです。
1本目は土曜日に見つかった赤いカエルアンコウを求めて、小牛の横からエントリー。
うろうろしながら探しましたが、見つかりません。

これはイソギンチャクエビ。
寒い時期に数が増えるウミウシ達。
今年の夏は特にウミウシが少ないと感じます。
なので、たまに見かけるとほっとしますね。
キイロウミウシです。
イボイボの先がもっと黄色いほうがキュートなのに。
この個体はかなり薄化粧。フリエリイボウミウシです。
これはキイロイボウミウシ。
雲見でよく見かけるイボウミウシは、上のフリエリイボと、コイボウミウシとこれ。
3つを総称してイボイボ3兄弟。(*´▽`)
今日はマンツーマンなので、少人数限定・小牛の洞窟へ!
ヒメセミエビの写真を見ながら、ロギングの時の会話。
さっちゃん:ヒメセミエビのヒメって小さいって意味ですか?
かねこ:そうですよ。
さ:じゃあセミエビもいるんですか?
か:沖縄で見たことがあります。体長20cmくらいあって大きいし、すごく美味しいです。
さ:え!じゃあヒメセミエビも美味しいのかな?
か:いや〜・・・食べるとこ無くないすか?
さ:おいしい出汁が出るとか?

そんな目で見られているとも知らず。
この人は美味しい!間違いないです。(⌒^⌒)b
この人も、食べるとこ無いですね。
唐揚げとか?いやいやいや。
洞窟の奥にひっそりと佇む目立たない人。
アカネテンジクダイです。
Hの穴のキンメモドキは、数が増えたかな?
ブルーコーナーのキンギョハナダイ、オス。
2本目はグンカンから。
オオパンカイメンの上にちょこんと乗っていたのは、アオヒゲヒラホンヤドカリ。
第1触角が青と黄色の縞々になっているところが特徴です。
グンカンアーチです。
ネンブツダイの子供が群れていました。
アカスジカクレエビです。
ほぼ透明なので指さされても、すぐには分かりにくい人です。
あのー。
なんで、逆さまなんですか?
頭に血が上ったりしないんですか?
どうしてお尻向けているんですか?
写真、撮りにくいんですけど?
オトヒメエビは抱卵中。
ハコフグの幼魚は、ライトの明かりを嫌って逃げまくる!
片目でこっちを伺っているのは、ベニサンゴガニですね。
これはベニホンヤドカリ。
眼柄が赤と白の縞模様になっているのが特徴です。
手足が白い、ウスイロサンゴヤドカリ。
アオサハギです。お腹が空きました。(*^^*)
井むらさんに座ったのは12時前なのに、週替わり定食は品切れ!
ゲストが食べたいと言った天ぷら定食に乗ってみました!
明日も雲見で潜る予定です!
お疲れさまでした!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

8月22日木曜日、お休みいただきます!m(_ _)m

アイダイブ・オリジナルTシャツ出来ました!
汗をかいてもサラサラな着心地のドライメッシュ素材!
滑らかで動きやすく、UVカット機能も備わっています!
そしてなんと12サイズ41色から自由に選んで注文できます!
詳しい注文の方法はここをクリックしてくださいね!

アイダイブ的モルディブクルーズのお知らせ!
今年もインド洋の真珠と言われる美しい環礁を巡るダイブクルーズへ!
狙うはもちろん、ジンベエザメ、マンタ、イルカにカジキに??
 icon-link 詳しくはここをクリック!

■ 『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

当店のお休みの予定です。
icon-angle-right 9月30日(月)システム変更の為

上記日程、お休みいたします。m(_ _)m

今年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月26日(土)〜29日(火)です。
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!
新しくできたパーゴラが活躍しますよ!

PayPay 使えます!
アイダイブでも、導入してみました!
クレカと連動させるか、ご自分の銀行口座と連動させる仕組みです。
Suicaのように予めチャージしておくことも出来ます。
ただクレカと連動させたお支払いの場合、2万円以上は決済できませんのでご注意ください。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP