最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

台風去ったというか来てない雲見【2019年7月28日】

昨日、台風が近づいているのがウソのようだった雲見。
今日も、多少のうねりはあるものの、問題なくオープンしました。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)24ブイ → ブルーコーナー

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)ロッカク岩 → 大牛の洞窟
天気 曇り

風向 ほぼ無風
流れ ほとんど無し
波・うねり うねり中
気温 31℃
水温 26℃〜27℃
透視度 → :5m〜6m
透明度 ↓ :6m〜7m
台風をものともせずに来てくれたお一人様と、台風を避け、1日後ろ倒ししたご夫婦。
3人のダイバーと潜ってきました!
1本目は島裏の24ブイからスタート。
透明度がよくないので、ロープから離れないように下りて来てくださいね。
おや、こんな所にアカシマシラヒゲエビが。
写真は2匹ですが、同じ場所に3匹いましたよ。
24アーチのテングダイはいたり、いなかったりします。
久しぶりにネコザメが見たくなって、26アーチからネコ穴まで足を伸ばしてみましたが、不発。
これは26アーチの中にいたハコフグの幼魚。
通称・クマノミ岩のクマノミさん。定点観測中です。
前回が10日程前だったのですが、その時は今日と似たようなタマゴを抱えていました。
つまりこの10日の間に、前回のタマゴはハッチアウトしてしまい、また新たなタマゴがどんどん育っている、ということですね。(⌒^⌒)b
これはカワハギの幼魚でしょうか。
Hの穴はいつ来ても、絵になる場所です。
以前に比べると格段に数の減ったキンメモドキ。
でもこれだけいれば、御の字です。
最後はブルーコーナーで安全停止。
2本目はロッカク岩から。
見つけられたり、見つけられなかったりする白いカエルアンコウの仲間。
今日はすぐに気がつきました。
手足が白い、小さなヤドカリ。
たぶん、ウスイロサンゴヤドカリと思われます。
これはゲストが見つけたフジナミウミウシ。
いいやつ見つけたら教えてね、って言ってるのに・・・(涙目)
え、私がふり向かなかった?
こりゃまた失礼しました〜。「(^^; )
ウミスズメの幼魚。
破壊力のあるかわいさです!(⌒^⌒)bこれは今回私も初めて見るカエルアンコウの仲間。
黄色いカイメンの上にちょこんと乗って、なりきっていますね〜。
はい、お疲れさまでした。
ダイビングすると、お腹が空きますよね。
いつものお店の週替わり定食は今日からゴーヤチャンプルーに変わったようです。
すいません、それください!
おデザには、新作の井むらさん自家製アイスクリーム。
さくらば抹茶アイスです。
さくらばの奥に抹茶が控えていて、複雑な味なんだけどうるさくない。
アイスなのに食べ終わった後さっぱりする。
そんな絶品の仕上がりでした。
結局、台風はやっと出来たと思ったらあっという間に温帯低気圧に変わってしまいましたね。
いつ、台風だったのかはっきりと思い出せないくらいです。
こんな中途半端な、ダメダメ台風。
もう週末には来ないようにしてください。お願いいたします。
本日の写真提供はゆうちゃん。ありがとうございました!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブ・オリジナルTシャツ出来ました!
汗をかいてもサラサラな着心地のドライメッシュ素材!
滑らかで動きやすく、UVカット機能も備わっています!
そしてなんと12サイズ41色から自由に選んで注文できます!
詳しい注文の方法はここをクリックしてくださいね!

アイダイブ的モルディブクルーズのお知らせ!
今年もインド洋の真珠と言われる美しい環礁を巡るダイブクルーズへ!
狙うはもちろん、ジンベエザメ、マンタ、イルカにカジキに??
 icon-link 詳しくはここをクリック!

■ 『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

当店のお休みの予定です。
icon-angle-right 9月30日(月)システム変更の為

上記日程、お休みいたします。m(_ _)m

今年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月26日(土)〜29日(火)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!
新しくできたパーゴラが活躍しますよ!

PayPay 使えます!
アイダイブでも、導入してみました!
クレカと連動させるか、ご自分の銀行口座と連動させる仕組みです。
Suicaのように予めチャージしておくことも出来ます。
ただクレカと連動させたお支払いの場合、2万円以上は決済できませんのでご注意ください。

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP