最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

アイダイブ的タオ島2019報告!【2019年4月26日】

昨日、タオ島から松崎町に帰ってきました。
いや〜、今回、初となるアイダイブ的タオ島。
結果的に大成功でした。
何しろ、2日続けてジンベエザメと遭遇できちゃったのですから。
お天気もずっと良くて、タイ料理は美味しくて。
そんな旅の様子を、ご報告いたします!

2019年4月20日

成田発10時50分のタイ航空でタイの首都・バンコクへ。
バンコクで国内線に乗り換えて、サムイ島へ。
サムイ島着は午後6時半頃。初日は、サムイ泊です。

2019年4月21日

サムイ島をフェリーで出発して、約2時間。
パンガン島経由でタオ島に到着したのは、午前10時過ぎでした。
ホテルにチェックイン後、午後はさっそくダイビングへ。
お世話になった「ビッグブルー」さんのボート「Banzai号」です。
1ダイブ目は、タオ島の東に位置するLeamThianBay(ラームティエンベイ)です。
ここでのんびりとチェックダイブを兼ねて、フィッシュウォッチング。
トウアカクマノミなどを見て、エキジット。
2ダイブ目は、HinWongBay(ヒンウォンベイ)へ。
ここは水深10mより浅い場所に、テルメアジの大群がいました。
浅いし晴れているのに、海が暗くなりました。f ^ ^ *)
初日は、無事終了です。

2019年4月22日

この日はフルデイトリップの日。外洋のSailRock(セイルロック)を目指します。
朝6時半出船。朝食も昼食も船の上で食べます。
これは朝ご飯の様子。サラダやスクランブルエッグ、トーストがビュッフェ形式になっていました。
腹ごしらえは大事です。
セイルロックは、外洋のど真ん中にぽつんと、小さな岩が顔を出している場所です。
水平線にちょこっと見えているのが、わかるでしょうか?
タオ島から見た位置関係は、下の図を参照して下さい。
2時間ちょっとかかって、ようやく到着です。
昨日は別のお店が、ここセイルロックでジンベエザメを見たそうです。
期待が高まりますね!
我々の乗った船は、先着していた他ショップの船の後ろに数珠つなぎに繋がれていました。
いよいよエントリー!
岩のまわりは、圧巻の魚影でした!
ツバメウオがこんなにたくさん群れているのを見るのは、初めてです。
ですが、ジンベエザメは出ませんでした。
2本目に期待です。
1ダイブ目のあと、先に来ていた船がどいたので、我々の船がセイルロックに一番近い位置になりました。
2ダイブ目、エントリーしてまだ3分くらいだったでしょうか。
き、来た!
あー、行っちゃう?!
いや、また来てくれました!
背ビレの先が平らな、体長5m弱くらいのジンベエザメでした。
いや〜、よかった。ほっとしました!(*^Д^)=з
船上でのランチは、どこか懐かしい日本風のカレー。
3本目はタオ島に近い、SouthWestPinnacle(サウスウエストピナクル)へ。
ここでも、迫力の魚影を満喫できましたよ!
さて、通常ならここでダイビングは終了です。
が、今日はナイトダイビングのリクエストで、さらに4本目へ!
遠浅のサイリービーチをじゃぶじゃぶと歩いて、ディンギーに乗り込みます。
ディンギーで沖に停泊している本船へ。
ナイトダイビングですが、昼間と同じダイビングボートを使って、ボートからエントリーするスタイルです。
美しい夕陽を見ながらのエントリー。
おやすみ中のトウアカクマノミや。
ゴルゴニアンシュリンプなど、見せてもらいました!
ナイトのあとは、遅めの夕食へ!
今日もリーズナブルで美味しいタイ料理です。

2019年4月23日

早いものでダイビング3日目、最終日です。
この日はセイルロックへの遠征はなく、タオ島周辺で午前2ダイブのあと、陸でのランチを挟んで午後2ダイブ潜るスタイルでした。
最初のポイントはChumphon Pinnacle(チュンポンピナクル)。
昨日潜ったセイルロックと並んで、タオ島を代表するビッグスポットです。
ここへ向かう途中、まさに今ジンベエが出ていると無線が入った、とスタッフの方が教えてくれました。

マヂですか!(゜゜;)

いやいや、ここは冷静に。
そんなにうまいこと行くわけ無いし。
潜ってみると、ここもすごい魚影です!
が、ジンベエザメは現れませんでした。
でも、期待をこめて、もう1本チュンポンピナクルで潜ることに。
すると、出た!
いやー、素晴らしかったですね。
昨日も見ているし、追いかけちゃダメですよ、と現地ガイドのRYOさんにクギを刺されたこともあって、Uターンしたジンベエをムリに追いかけることなく、2日目の出逢いは終わり・・・、じゃなかった!
一旦姿を消したあと、また現れた水玉模様!
そして、もう1回。
このジンベエザメ、どうやら、チュンポンピナクルの隠れ根周りをぐるぐると回っている様子。
なので一旦見えなくなっても、待っているとまた来てくれるという。
なんて、ステキなジンベエザメでしょう。
お陰で、心ゆくまで堪能することが出来ました。
全てのゲストがジンベエザメを見ることが出来たので、記念撮影!
一旦、お店に戻ってランチを食べて。
午後の1ダイブ目はTwins(ツインズ)でした。
ワヌケヤッコや。
(誰ですか、マヌケヤッコって言ったの!)
バブルコーラルシュリンプを見て、のんびりと。
もう2回もジンベエザメを見たあとなので、余裕綽々です。
ラストダイブはWhite Rock(ホワイトロック)へ。
ここで、タオ島に来て初めて、ウミガメのタイマイに遭遇。
今回の参加者4名(全員女性)は、いちばん本数の少ない人で400本超という猛者揃い。
なのでウミガメを初めて見た、というわけではないでしょうが、やっぱり人気がありますね。
はい、お疲れさまでした!
最終日の24日は9時発のフェリーでサムイ島へ移動。
夕方の便なので、高級スパで時間をつぶしてから空港へ。
バンコクで乗り換えて、成田空港に着いたのが25日の朝でした。

初となるアイダイブ的タオ島でしたが、お陰さまで無事に終えることが出来ました。
それにしても、ジンベエザメとこんなにばっちり遇えちゃうなんて。
タオ島、侮れないかも。
来年もツアー、組んじゃおうかなぁ?


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブ・オリジナルTシャツ出来ました!
汗をかいてもサラサラな着心地のドライメッシュ素材!
滑らかで動きやすく、UVカット機能も備わっています!
そしてなんと12サイズ41色から自由に選んで注文できます!
詳しい注文の方法はここをクリックしてくださいね!

第2回むらいさちさんフォト講座のお知らせ!
ゆるふわな作風で一世を風靡した写真家・むらいさちさんがアイダイブでフォト講座を開いてくれます!
この際、さちさんにウミウシのかわいい撮り方やワイド写真のコツなど、なんでも聞いてしまいましょう!!
【日程】2019年5月25日(土)と26日(日)
詳しくはここをクリック!

アイダイブ的モルディブクルーズのお知らせ!
今年もインド洋の真珠と言われる美しい環礁を巡るダイブクルーズへ!
狙うはもちろん、ジンベエザメ、マンタ、イルカにカジキに??
 icon-link 詳しくはここをクリック!

■ 『マリンダイビング』1,000円OFFクーポン使えます!
アイダイブを初めてご利用されるお客様に限り、お使いいただけます。
ご予約の際に必ずご利用希望とお申し出ください!
このバナーをクリックすると、マリンダイビングWebのクーポン画面に飛ぶことが出来ます!
 icon-link さらに詳しい情報はここをクリックしてください!

当店のお休みの予定です。
icon-angle-right 5月18日(土)19日(日)、私用で実家帰省の為

上記日程、お休みいたします。m(_ _)m

今年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

PayPay 使えます!
アイダイブでも、導入してみました!
ただ、クレカと連動させたお支払いの場合、2万円以上は決済できません。意外に使い勝手、悪いです。「(^^; ) 

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP