最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

田子でウミウシ探し【2019年2月4日】

北陸では立春の今日、春一番が吹いたそうですね。
春一番って、立春から春分の間に吹く南風(他にもいろいろ定義有り)のことだそうですから、つまり最速ってことですよね。
ここ、西伊豆はそこまで強い風は吹かなかったようですが、季節外れのぽかぽか陽気。
風が生あったかく、そして雲見はクローズでした。

1ダイブ目:白崎(しろさき)2番のブイ
2ダイブ目:白崎(しろさき)1番のブイ
天気 晴れ
風向 西の風徐々に強く
流れ 湾内はなし
波・うねり 湾内にも風波少々
気温 18℃
水温 16.8℃
透視度:7m〜8m
透明度:10m〜12m
さて、今日はウミウシが好きなゲストとマンツーマンダイブです。
まずは白崎の2番ブイからエントリー。
ブイからほど近い小さな岩で、写真のルージュミノウミウシを始め、色々と見つかりましたよ。
ヒロウミウシもそのひとつ。
これは久しぶりに見ました。
アカエラミノウミウシですね。
少し移動すると、ピカチュウウミウシ発見!
これは、クラサキウミウシ。
逆さまのボンボリイロウミウシ。
ウデフリツノザヤウミウシ、2個体目!
ミツイラメリウミウシも、ちょいちょい見かけました。
それから、アオボシミドリガイ。
今日はたーくさん見かけましたよ。
そして、そして。
いつもはガイドにぴったりとついてくるゲストが、粘って写真を撮っています。
何を撮っているのかなぁ、と手元をのぞき込んでみると。
な、なんとトンプソンコトリガイじゃないですか!!
田子では初めて見ました。
小さいのによく見つけましたね〜、すごいです。
最後はエダサンゴの群生地で遊んで、浮上。
2本目は、白崎の1番ブイから。
極小のテントウウミウシ。
これはハナミドリガイ。
2番ブイでは見かけなかったチゴミドリガイ。
1番ブイのエリアにはたくさんいました。
この写真、とある映画のシーンが思い浮かびませんか?
ほら「その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし」ってせりふで、ピンと来るでしょ?
ラン、ランララランランラン、ララララランランランって、歌も。
久石譲さんの当時4歳の娘さんが歌っていた、例の歌。
題名は「ナウシカレクイエム」だったっけな?
これもたくさん見かけたキンナミミドリガイ。
最後は、セスジミノウミウシ。
茶色や緑じゃない、ピンク系のウミウシはそれだけでテンション上がります!(⌒^⌒)b
ランチはいつもの井むらさんで、週替わり定食の豚キムチ!
さらに、今日はケーキも行っちゃいましょうか。
Satouyaさんのタルトタタンと、モンブランです。(⌒^⌒)b
いや〜、ウミウシも思いのほかたくさん見られたし、お腹もいっぱい。
幸せですね。(⌒^⌒)b
お疲れさまでした!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

3月と4月のお休みの予定です!
3月1日〜4日「アイダイブ的久米島2019」の為
3月8日〜12日 新たなツアー先となるか?台湾下見の為
4月20日〜25日「アイダイブ的タオ島2019」の為
それぞれ、お休みいたします。m(_ _)m

駿河湾フェリーが安くなるキャンペーンやっています!
名古屋・静岡県西部方面から来るお客様には耳寄りな情報です!
詳しくはこちらのページをご覧下さい!

アイダイブ的タオ島2019!
初の試みです。
日程:4月20日(土)〜25日(木)6日間!
タイランド湾(シャム湾とも)に浮かぶ離島タオ島へ!
ハイシーズンど真ん中、狙うはもちろんジンベエザメ!!
詳しくはこちらをご覧下さい!!

来年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP