最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で宝探し!【2019年1月6日】

日替わりの海況ですね。
今日は穏やかで波もうねりもほとんどありません。
潜りやすかったです。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 曇り
風向 東よりの風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 10℃
水温 17.6℃〜17.8℃
透視度 → :14m〜15m
透明度 ↓ :18m〜20m
リピーターのお客様とマンツーマン。
ウミウシを中心に宝石のような海の生き物たちを探してきました!
海の宝石たち、トップバッターはセトイロウミウシ。
なんだか、くしゃっと丸まっていますが、アラリウミウシ。
よく似ていますけど、別種です。
クラサキウミウシ。
キャラメルウミウシ。
コトヒメウミウシ。
オトメウミウシ。
甲殻類も少しだけ。
これは、カイカムリ。
黄色いカイメンを被ったカニの仲間です。
これはバイオレットボクサーシュリンプ。
2匹いたうちの片方です。
2本目も生きているお宝探しを継続。
これは極小のミノウミウシの仲間。
背側突起の形が特徴的ですね。
中野理枝さん著「日本のウミウシ」図鑑を調べたところ、見た目の特徴からはピナクルミノウミウシが一番近いように感じましたが、さて?
ミドリリュウグウウミウシ。
コミドリリュウグウウミウシ。
名前は頭に「コ」がつくかつかないかの違いです。
サガミリュウグウウミウシ。大きいです。
餌のカイメンにめり込んでいるシロタスキウミウシ。
ハクセンミノウミウシ属の一種3。
最近ほとんど見かけないミチヨミノウミウシ。
また、数が増えてくれるといいのですけれど。
継続観察中のクラサキウミウシ。
つかず離れずですね。
こんな風景の中、ひたすら壁だけを見ながら。
ヤグルマウミウシ。
今日も2匹、いてくれました。
一時はもういなくなったのかと思ったマッチボウミノウミウシ。
少し離れた所に、まだいました!
私が個人的にお気に入りのジュッテンイロウミウシ。
うれしい〜!
ナンヨウウミウシは何個体か見かけました。
これは?
キャロットシードミノウミウシ??
いや、アカメミノウミウシでした!
そして、これは??
サイズは極小です。2mmくらい?
たぶん、ツクモミノウミウシのようです。
50分×2ダイブして、お腹が空きました!
今日の私のチョイスは天丼。
そしておデザに黒ごまのアイスを頂きました。
正月2日から今日まで、5日間連続して雲見でダイビング!
季節風の西風が多く吹くこの時期としては、画期的な事だと思います。
新年早々、縁起がいいですね。お疲れさまでした!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

■ 1月18日(金)〜20日(日)の3日間、お休みします!

駿河湾フェリーが安くなるキャンペーンやっています!
名古屋・静岡県西部方面から来るお客様には耳寄りな情報です!
詳しくはこちらのページをご覧下さい!

アイダイブ的タオ島2019!
初の試みです。
日程:4月20日(土)〜25日(木)6日間!
タイランド湾(シャム湾とも)に浮かぶ離島タオ島へ!
ハイシーズンど真ん中、狙うはもちろんジンベエザメ!!
詳しくはこちらをご覧下さい!!

来年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!


「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP