最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で20年越しの100本記念!【2018年12月2日】

今日は昨日の荒れ具合がウソのよう。
穏やかな海況となりました。流れも無く、潜りやすかったです。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)グンカン → 大牛の洞窟 

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛前 → ブルーコーナー
天気 晴れ時々曇り
風向 東より
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 17℃
水温 20.6℃
透視度 → :14m〜15m
透明度 ↓ :18m〜20m

今日のお客様は4名様。
2名ずつ二つのチームに分けて、アイダイブの助っ人ガイド・かなこと潜ってきました。
100本記念ゲストのがんちゃんはかなちゃんチームでしたが、まずは全員で記念撮影。
そして、恒例の人文字です。
誰が恒例にしたんだろう。決して私ではないはず・・・?
がんちゃん、100本おめでとうございまーすっ!
ここからはかなちゃんチームと別れて、私は生き物探しチームとグンカンアーチへ。
かなちゃんは中層ふわふわチームを率いて、アウトサイドへ。
これはオイランヨウジ。雲見で見るのは2回目?
とにかく珍しいです。
この他、ニシキフウライウオのペアや、ネアカミノウミウシを見て来ました。
お次は相変わらず破壊力抜群の、シロクマ君。
そして、体長4mmのピカチュウへ!
ちっさい!
でも、こうしてみると5mmはあるかな?
このあと、バイオレットボクサーシュリンプのペアと、ベニカエルアンコウを見て来ました。
最後に浅い岩場で安全停止中に、コンシボリガイを久しぶりに発見!
ほんと、最後まで気が抜けません。2本目は、小牛の前でエントリー。
のんびりと1周してきましたよ。
これはクロスジリュウグウウミウシ属の一種4ですね。
ゲストがTG5で撮りました。よく撮れています。
これは・・・?
どうやらムチカラマツエビの幼体のようですね。
小さい上に透明。すごい擬態です。
うーん、今日はカミソリウオのメスしか見つかりませんでした。
透明度はいい状態が続いていますね。
魚影も濃いです。
キンメモドキも!
そしてランチは、皆でいつものお店に行ってきました。
今日の写真提供はたけちゃん。ありがとうございました!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】
今年もアイダイブは年末年始を休まずに営業します!
潜り納め、初潜りは是非雲見のアイダイブへ!

「日本のウミウシ」図鑑の著者、中野理枝さんが雲見に来ます!
12月8日9日の日程で潜って、ウミウシを探して、写真を撮って。
8日夕方には、中野さんによるセミナーを、9日には顕微鏡を使ったワークショップも予定しております。

ウミウシ好きは見逃せません!
是非あなたも中野さんと一緒に潜りませんか??

ダイビングフィーはいつもと変わりません。
8日夕方のセミナー参加費が3,000円、9日のワークショップ参加費が1,000円です。貴重な経験になること、まちがい無しです!

来年も久米島行きます!
1年ほど前に発見されたマンタステーション。
そのポテンシャルは今年1年かけて証明されつつあります!
マンタが舞い、クジラが歌い、ハンマーが跋扈する。
そんな久米島の海へ、ご一緒しませんか??
日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

詳細はアイダイブまでご連絡を!

来年のアイダイブ的宮古島は10月です!
日程は2019年10月25日(金)〜28日(月)です。
「宮古島ミュージックコンベンション」という野外ライブも見る予定!
詳しくはこちらをクリックしてください!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP