最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

一週間で劇的に変化した雲見【2018年11月9日】

天気は曇りから、下り坂で雨へ。
海はご覧の通り、波ひとつないべた凪の状態でした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)大牛の洞窟 

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 曇りのち雨
風向 北東よりほぼ無風
流れ 上り潮あり
波・うねり なし
気温 20℃
水温 21.8℃
透視度 → :12m〜13m
透明度 ↓ :15m〜16m
ウミウシが増えてきたので、潜りたくてそわそわ。f ^ ^ *)
今日はチェックダイブしに行ってきました。
雲見のビーチでは、砂防柵が出来上がっていました。
冬場の季節風でビーチの砂が集落へ飛んでこないようにする為の柵ですね。
晩秋から春先にかけての、いわば季節の風物詩です。
同じくチェックに来ていたアクアティークの糸井さんと、2ダイブしてきました。
まだ白っぽいですけど、透明度は一週間前に比べてずいぶんとキレイになりました。
オニイバラウミウシ。
一時3個体にまで増えていたらしいんですけど、今日はこの1個体しか見つかりませんでした。
神出鬼没ですね〜。
安定のエンジイロウミウシ。
ピンク系のクラサキウミウシ。
アカネコモンウミウシは位置がだいぶ動いていました。
セトイロウミウシは、この他にも何個体か見かけましたよ〜。
このキャラメルウミウシ、小さくてかわいいのですけど。
なんか、いびつな形をしています。
過去に何があったのか?
シラユキウミウシ。
センテンイロウミウシ。
これらは雲見の普通種と言っていい人達です。
この人達がもっと増えてくれれば、ね。
フリエリイボウミウシの幼体。
うーん。ウミウシは一期一会とは言え。
先日の月曜日には見ることの出来たハルカゼイロウミウシもマッチボウミノウミウシも、コガネミノウミウシもハナムスメウミウシもいません。どこに行っちゃったのかなぁ。
イガグリウミウシ。
マダライロウミウシの、大きいほう。
ヒロウミウシ。
コトヒメウミウシ。
マダライロウミウシの小さいほう。
シロウミウシ。
ミツイラメリウミウシは、穴の中で仲良く寄り添っています。
交接中??
貝殻が好きなベニカエルアンコウもいますね。
立派なサイズのセンテンイロウミウシ。
安全停止中も気が抜けません。
アカメミノウミウシ。
ハレギミノウミウシは小さい上に、狭い場所にいて撮りにくいったら。
これは立派なサイズのキカモヨウウミウシ。
2本目も糸井さんと。
これははまゆのガイド・ささめちゃんに教えてもらったリクリクイバラウミウシ。
前回私が見つけた個体は2日でいなくなってしまいました。
この個体はもう少し楽しませてくれるといいのですが。
ハクテンミノウミウシ。
ここにも、シラユキウミウシ。
カイメンを食べ進んでいる様子がわかります。
いなくなった、と聞いていた白っぽいベニカエルアンコウ。
いや、定位置にいますけど?
センテンイロウミウシは、カイメンを食べている様子がわかりますね。
魚だって群れています。
でもやっぱりウミウシ探し。
これはクロスジリュウグウウミウシ属の一種4。
今年発売の新しい図鑑でも名前がつかなかった人です。
その下にはコミドリリュウグウウミウシも見えていますね。
魚は群れているけど。
あ、これはアナモリチュウコシオリエビでした。
最後は極小のアオセンミノウミウシで終了です。
明日、あさってとご予約いただいていません。
がっつりマンツーマンでウミウシダイビングしたい人。チャンスですよ〜。(*^^*)
今からでも構いません。ご予約、お待ちしております!!

 

 


アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「日本のウミウシ」図鑑の著者、中野理枝さんが雲見に来ます!
12月8日9日の日程で潜って、ウミウシを探して、写真を撮って。
8日夕方には、中野さんによるセミナーを、9日には顕微鏡を使ったワークショップも予定しております。

ウミウシ好きは見逃せません!
是非あなたも中野さんと一緒に潜りませんか??

ダイビングフィーはいつもと変わりません。
8日夕方のセミナー参加費が3,000円、9日のワークショップ参加費が1,000円です。貴重な経験になること、まちがい無しです!

■ 来年も久米島行きます!
1年ほど前に発見されたマンタステーション。
そのポテンシャルは今年1年かけて証明されつつあります!
マンタが舞い、クジラが歌い、ハンマーが跋扈する。
そんな久米島の海へ、ご一緒しませんか??
日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

詳細はアイダイブまでご連絡を!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP