最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ギョリコン萌える雲見【2018年10月22日】

今日も快晴、海も穏やかです。
富士山の雪は、昨日に比べて少なくなったみたい。
昨日はまっ白だったのに、今日は黒い筋が見えます。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:黒崎(くろさき)
3ダイブ目:三競(さんきょう)
天気 快晴
風向 北東
流れ わずかに下り潮
波・うねり ほとんどなし
気温 23℃
水温 23.6℃
透視度 → :10m〜12m
透明度 ↓ :16m〜18m
今日は平日なのに、4名様ものお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます!
そのうち、お二人は初・雲見でした。
1本目は牛着岩の沖に設置された24ブイからエントリー。
まずは24アーチの魚群を楽しんで。
擬態のすごいアヤトリカクレエビもチェック。
煙突のようなたて穴、この群れの中を、ゆっくりと上がっていきます。
Hの穴ではクエ!
少し、小さめのやつです。
Hの穴を出ると、この魚群。
この1枚の写真の中に、いったい何匹の魚がいるのでしょう??
お!
今日はカスリフサカサゴの全身が見えていました。
今日のゲストのおひとりは、沖縄の石垣島などでわざわざリクエストして、この魚を見せてもらうそうです。
沖縄でも貴重な魚を、雲見で見られるなんて。
ちなみに幼魚好きの人のことを、ロリコンならぬギョリコンというそうです。
へー、ひとつ勉強になりました。(⌒^⌒)b
1本目のダイビングのあと、初・雲見のゲストから
「初めて見る景色ばかりで、すごく面白かったです」
と、コメントを頂きました。嬉しいですね〜。
ガイド冥利に尽きます!
2本目は、黒崎へ!
いつもは先端の洞窟からスタートしますが、今日は浅根のトンネルからスタート!
岩の間から、見えるキンメモドキたち。
額縁のようですね。
お。ここ黒崎にも、アオスジテンジクダイがいました。
地味ですけど、ライトの光が当たると目の周りの青い線が浮かび上がってキレイです。
黒崎にもイサキの群れ。
黒崎の洞窟にて。
なんか、このエビたち、かなり成長して大きくなったかも〜。
最後に見に行ったのは、フリソデエビ。
エサのヒトデが食べ尽くされそうで心配です。f ^ ^ *)
そして、今日もお一人だけ3本目のリクエスト。
マンツーで三競へ行ってきました。
コンガスリウミウシ発見!
この調子でかわいいウミウシが増えてくれるといいですね。
最後は4の穴・宮殿でポーズ!
今日も穏やかな雲見で、楽しく潜る事が出来ました。
ありがとうございました〜!


アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「日本のウミウシ」図鑑の著者、中野理枝さんが雲見に来ます!
12月8日9日の日程で潜って、ウミウシを探して、写真を撮って。
8日夕方には、中野さんによるセミナーを、9日には顕微鏡を使ったワークショップも予定しております。

ウミウシ好きは見逃せません!
是非あなたも中野さんと一緒に潜りませんか??

ダイビングフィーはいつもと変わりません。
8日夕方のセミナー参加費が3,000円、9日のワークショップ参加費が1,000円です。貴重な経験になること、まちがい無しです!

■ 来年も久米島行きます!
1年ほど前に発見されたマンタステーション。
そのポテンシャルは今年1年かけて証明されつつあります!
マンタが舞い、クジラが歌い、ハンマーが跋扈する。
そんな久米島の海へ、ご一緒しませんか??
日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

詳細はアイダイブまでご連絡を!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP