最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で初ファンは大充実!?【2018年10月19日】

朝から雨が降ったりやんだり。
海は穏やかなんですけどね〜。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)島前 → ブルーコーナー

2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ)小牛の裏角 → 島前
天気 曇り時々小雨が降ったり、晴れたり
風向 北東
流れ 下り潮少々
波・うねり なし
気温 22℃
水温 23.8℃
透視度 → :12m〜14m
透明度 ↓ :15m〜16m
今日は、先月末頃、アイダイブの助っ人ガイド・加奈子の担当でOW講習を受けたお客様とマンツーマンダイブでした。
今日が、初ファンです。(⌒^⌒)b
初・ファンなのでまずは赤井浜・大根から、と思ったのですが。
潜る前の会話で、もうご本人は牛着岩に潜る気満々。
先月の講習中、他のファンダイバー達が牛着岩で何を見た、とか、どこがキレイだった、という会話を散々聞かせられていたので、ムリもないかも。
まあ、海は穏やかだし、マンツーマンなので初ファンで牛着岩デビューしちゃいましょう、ということになりました。(⌒^⌒)b
スタートは島前から。
あえてブイを使わず、フリー潜降の練習です。
そして、ここクレバスでも。がんばっていますね。(⌒^⌒)b
でも、その先には、こーんな風景が待っています。
Hの穴で、ネンブツダイとか、クロホシイシモチとかの普通種を紹介している時に。
ふと、目についたのが見慣れないテンジクダイの仲間。
帰ってから調べると、アオスジテンジクダイ、と分かりました。
季節来遊魚の一種ですね。
クランクでは、キンメモドキわっしゃぁー、の間を通り抜けて。
おや?
ニセハクセンミノウミウシ?小さいです。
最新の「日本のウミウシ」図鑑を見ると、ハクセンミノウミウシ属の一種3、というのにも似ています。
ハクセンミノウミウシでも、ニセハクセンミノウミウシでもない、第3の種。
なんだか映画「第3の男」のオーソン・ウェルズみたいでかっこいい!
ちっさくて、かわいいヤドカリ。
貝のサイズは幅が2cmくらいでした。
別に、特別なものをお見せしようというつもりは無かったのですが。
これも帰ってきてから「ヤドカリ」図鑑で調べてみると、アカツメサンゴヤドカリ、という馴染みのない種類でした。
ブルーコーナーにて。ゲストが見つけたコケギンポです。
キンギョハナダイとソラスズメダイのコラボをお見せしようとしたのですが、他のダイバーがいたので、果たせませんでした。(゜゜;)
初ファンゲストのログブック。
とは思えないほど充実した内容です。(⌒^⌒)b
2本目も自由潜降!
イサキ!
実は今日のお客様。釣りが好きで、釣れる魚に関してはかなりお詳しい。
カサゴとかアカハタとか、食べて美味しい釣って楽しい魚の話で盛り上がりましたよ。
少人数限定の小牛の洞窟で遊んで。
ファン2本目にして、もう行き止まりの洞窟、入っちゃいます!(*^^*)
出口で少しだけ、ウミウシをお見せして。
これはシロウミウシ、そしてこれはサラサウミウシ。
で、これは・・。えーと、これは?
お初のレア物でした!
「日本のウミウシ」図鑑によると、リクリクイバラウミウシ、という新称がついたばかりのようです。すごい!
これは季節来遊魚のメガネスズメダイyg.
昨日もいたヤツです。(⌒^⌒)b
そしてカスリフサカサゴyg.
最後まで、気が抜けません。(⌒^⌒)b
2本目のログです。
これなら、雲見でしょっちゅう潜っているベテランさんだって満足、の内容ですね!
中身の濃い初ファンダイブのあとは、お腹も満足。(⌒^⌒)b
満腹のあとは、お店に帰って、初ファンダイブのログブック記入。
これだけ生き物が充実していると、ロギングも楽しかったですね〜。
平日マンツーマン、最高!
雲見で初ファン、最高!
今日も楽しい1日でした。(⌒^⌒)b


アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

「日本のウミウシ」図鑑の著者、中野理枝さんが雲見に来ます!
12月8日9日の日程で潜って、ウミウシを探して、写真を撮って。
8日夕方には、中野さんによるセミナーを、9日には顕微鏡を使ったワークショップも予定しております。

ウミウシ好きは見逃せません!
是非あなたも中野さんと一緒に潜りませんか??

ダイビングフィーはいつもと変わりません。
8日夕方のセミナー参加費が3,000円、9日のワークショップ参加費が1,000円です。貴重な経験になること、まちがい無しです!

■ 来年も久米島行きます!
1年ほど前に発見されたマンタステーション。
そのポテンシャルは今年1年かけて証明されつつあります!
マンタが舞い、クジラが歌い、ハンマーが跋扈する。
そんな久米島の海へ、ご一緒しませんか??
日程:2019年2月22日(金)〜2月25日(月)

詳細はアイダイブまでご連絡を!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP