最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

いよいよカヤンゲルへ!【2018年6月20日】

いよいよ、カヤンゲルへ出発する日が来ました!
まずはホテル近くのカフェで腹ごしらえ。
アンティアスカフェです。
昨日と同じく朝8時にピックアップ。デイドリームのお店へ。
今回はデイドリームの代表・秋野さんが直々にガイドしてくれました。
これは、出発前のブリーフィングの様子です。
パワポで作られた非常に分かりやすい資料を見ながら、1泊2日のショートトリップの内容を説明して頂きました。
さて、GoogleMapから地図を引用させてもらいました。
昨日行ったのはマカラカル島の左側。コロール島から見ると左下辺りにあるブルーコーナーやジャーマンチャネルと言ったエリアでした。
今回、私たちが行ったのはパラオの最北端に位置するカヤンゲル島です。
これより北に島は無いので、文字通りパラオの中では最も北に位置する有人島です。
この下のマップは秋野代表が作ってくれました。実に分かりやすいです。
デイドリームのお店からカヤンゲル島まで直線距離で85kmあるそうです。
なのでカヤンゲル島周辺でのダイビングは、1日で行って帰ってくるにはしんどい。
そこで船をチャーターしてカヤンゲル島に1泊する、という作戦です。
秋野さんによると、年間5〜6万人訪れるダイバーの中で、カヤンゲルに行けるのはごく一握り。
たぶん5%程度だろう、というお話でした。
さて。カヤンゲル島への道中のちょうど中間地点。
ユーカクチャネルのサンケンブリッジというポイントでダイビングです。
確かに、ドロップオフの一部が橋のようになっています。
これはニチリンダテハゼ。
普段ハゼのほとんどいない雲見で潜っているせいか、つい、食いついてしまいました。



【アイダイブ2018年のあれこれ】

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)

伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店
まずは上のバナーをクリック!↑↑↑
このクーポンはおひとり様1回に限りご利用可能です!


さらに船は北上します。
ノーザンリーフと呼ばれるバベルダオブ島北部の大きな礁湖。
そのウエストエントランスと呼ばれるリーフの切れ目。2ダイブ目は、ここにあるR-018というポイントです。
ブラックフィンバラクーダの群れ!
そしてわらわらっと現れるツムブリの群れ。
広々とした海の中を颯爽とドリフト。
そして魚群に巻かれる!豪快なダイビングです!

お昼はコロールから持って来たお弁当。
ソーミンチャンプルーにソーキも入っていて、沖縄風です。
ダイビングが終わって船に戻ると、アオチビキが釣られてた!
ボートスタッフのルルちゃんが釣ったみたい。
オペレーターのパトリックと2人で手際よくさばいていきます。
パトリックさん、見かけはアドブラ・ザ・ブッチャー!こわもて。
でも秋野さんの信頼厚いベテラン船頭で、シャイだけど優しくて人柄もステキな人でした。
はい、出来た!
アオチビキの刺身、まったく生臭くなくて美味しい!
醤油にパラオレモンを絞り入れるのが現地風。
さて、3本目です。
ここはもうカヤンゲル島のすぐ近く。サウスコーナーというダイビングサイト。
現れたのは、胸ビレがシュッと長いシルキーシャーク!レア物です!
だってこの名前初めて聞いたし!ってことは私も見るの、初めてです!
さらに!
シルバーチップシャークも登場!
各ヒレの先端が皆白いのが特徴の、これまたレアなサメ。
コロールから日帰りで行けるブルーホールやブルーコーナーでは見られないんですって。
でかい海をひゅーっとドリフト!
すると突然現れるツムブリの群れ。
ツムブリ・トルネード!
やっぱりサメの迫力は動画のほうが伝わりますね。

そして、ついにカヤンゲル島上陸。
この立派な桟橋は日本のODAで作られたそうです。
桟橋から宿まで歩く事数分。
舗装された道なんて、もちろんありません。
これが、今日の宿。
近くに大家さんが住んでいるそうです。
私の部屋の様子。うん、充分ですね。
ひと休みしたあと、晩ご飯はバーベキュー!
お肉たっぷり!野菜もあります!
これは今日釣られたアオチビキ。
バターと醤油、パラオレモンで味付けしてホイルで蒸し焼き。
超・美味しかった!
こうして、デイドリームの秋野さんをはじめとするスタッフの皆さんの素晴らしいおもてなしにより、カヤンゲル島での初めての夜は、快適に過ごす事が出来ました!


伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店
伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店

このクーポンはおひとり様1回に限りご利用可能です!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP