最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

水中写真セミナー行ってきました《2018年3月2日》

月刊マリンダイビングでおなじみ、カメラマン原田雅章さんの水中写真セミナーに行ってきました。かなこです(^ ^)

今や、器材よりも先にカメラを買うダイバーもいるくらい気軽に始められる水中写真。
でも、買ったものの、正しい扱い方を教えてもらう機会ってなかなかないですよね。
ということで、カメラやハウジングの話から!

すでにカメラをお持ちの方なら、セッティングなんて当然知ってるよ!と思われると思いますが、
意外と侮れません。あります、セッティングの失敗談ε-(´∀`; )

出かける前や潜る前にバタバタと準備すると、
何かしら漏れや見逃しが発生してしまったりするんですよね。

例えば、
・バッテリーやSDカードを入れ忘れてしまう
・充電したつもりがきちんとされてなかった or 早くやりすぎて放電していた
・Oリングの汚れ、毛髪やシリカゲルの挟み込みで水没のリスク
・きちんとハウジングを閉めたつもりが、そもそもカメラを入れていなかった!
などなど、旅行先などで潜ろうとした時にこんな状態で写真が撮れない!(><)
なんてなってしまった時のショックは計り知れません。

そこで、やっておきたいのが、
セッティングは前日に終わらせておき、
終わったところで一度電源を入れてシャッターを押してみる!

このひと手間でカメラやSDカードのトラブルなどは、事前に気がつけるはずです。

シリカゲルの効果を十分発揮させるにも、前日にはハウジングを閉じておくのが良いそうですよ。
ハウジング内に残った湿気を吸い取って結露を防いでくれるシリカゲルですが、
閉じてすぐには湿気を吸い切れるとは思えないので、前日に準備しておくのが効果的です。

それから、SDカードを昔のカメラから同じものを使っている方。
容量もそうですが、もし処理スピードを示すクラスという数字が低いものだったら、見直してみるのも良いと思います。
最近は大容量・高性能なSDカードが以前よりも安くなっています。

雲見でも、ウミガメ、ハンマーヘッドシャーク、マンボウ、ジンベイザメ!?
なんて大物が出ちゃう日も夢じゃないかもしれません!

そんなラッキーな瞬間に出会えたときに、処理スピードが遅いと連写ができずに、
シャッターチャンスが減ってしまいます(*´Д`*)

まぁ、そんなことは滅多にないとしても、
次の撮影にスムーズに切り替わってくれるほうが、ストレスなく撮影を楽しめますよね!

今回のセミナーは器材の話がメインだったので、聞いた話の一部をシェアさせていただきました!

手入れなどは私も怠りがちですが(^_^;)、
定期的にハウジングやカメラのメンテナンスを行って器材を大切にしながら、
これからも水中写真ライフを楽しみましょう☆

原田さんのセミナーは、毎年4月に池袋で開催される「マリンダイビングフェア」でも行われるので、
興味のある方はぜひ遊びに行ってみてください!
マリンダイビングフェアは私も毎年行ってます(*^▽^*)


伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店
伊豆半島500円引きWEBクーポン協力店

このクーポンはおひとり様1回に限りご利用可能です!


 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

むらいさちさんのフォト講座・開催決定!2018年4月14日(土)15日(日)です!

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP