最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

ワイドとマクロの波状攻撃@雲見【2018年1月21日】

雲の多い天気ですが、海は静かでした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → 島前
天気 晴れ時々曇り
風向 ほどんどなし
流れ ほとんどなし
波・うねり 浅い所にごく弱いうねり
気温 12℃
水温 16.0℃
透視度:15m
透明度:20m

明日来るウミウシ大好きゲストの為に、チェックダイブです。

が。

明日はダイビングサービスの船頭さんの都合が悪く、凪はいいのに船は出ない、つまり雲見では潜れない、ということが今朝判明しました。(T^T)

でも、とにかく情報収集だけはしておこうと2ダイブしてきました!
透明度は安定しています。
これはコリンズの佑君に教えてもらったロマノータス属の一種。
一見ウミウシには見えません。f ^ ^ *)
先日見つけたオキウミウシ科の仲間。
なんと、2個体に増えていました。
このウミウシは私も、それからはまゆのささめちゃんも、コリンズの佑君も皆、初めて見ました。
この3人とも雲見で10年以上潜っているガイドです。
なのに誰も一度も見たことが無いほどレア物。なのに2個体いてちゃんと繁殖しそうな雰囲気でした。よく見ると、体の横から突起が出ています。これって交接器なのかなぁと。
それにしても、この広い海でどうやって出逢うんでしょうね〜。不思議です。
測ってみたら、体長は4cm程度でした。
壁ばかり見ていますが、周りはこんな風景なんです。
また、壁に戻って。
これはヒイラギウミウシでしょうか?
小さなコトヒメウミウシ。
ミレニアムマツカサウミウシ。産卵中ですね。
そして、また魚群。
カメラのモード切替がたいへんです。f ^ ^ *)
少し場所を移して。
イバラウミウシ属の一種。
セトイロウミウシ。
ヒュプセロドーリス・クラカトア。
だれか和名つけてあげてくださーい!f ^ ^ *)
おっと!再発見です。
マッチボウミノウミウシは、かわいい!
サザエの貝殻の上にいたのは、ヒイラギウミウシですね。
産卵中で2個体いるようですが、とにかく小さい。f ^ ^ *)
そして、これは?
モンガラキセワタによく感じが似ています。
どうやらコクテンチョウチョウミドリガイというやつらしい。お初です。
ミドリガイと名前がついていますが、ブドウガイに近い仲間のようです。


2018年1月24日(水)〜28日(日)までお休みいただきます!


【アイダイブ2018年のあれこれ】

アイダイブ的宮古島2018の日程は:2018年5月25日(金)〜 28日(月)

むらいさちさんのフォト講座・日程は:2018年4月14日(土)〜 15日(日)

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)


2本目もウミウシ探しです。
これはサギリオトメウミウシ。
シャクジョウミノウミウシです。
コミドリリュウグウウミウシは、全体的に少し大きくなってきました。
みんなが見たがるゴマフビロードウミウシ。
おっと、これまた再発見されたアカネコモンウミウシです。
ちいさーいオショロミノウミウシ属の仲間。
仮にムギメシミノウミウシと呼ばれています。
うう。(T_T)
こんなにウミウシがいるのに、明日雲見で潜れないなんて。
代わりに田子で、しっかりとウミウシ探しして来ます!!

 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

むらいさちさんのフォト講座・開催決定!2018年4月14日(土)15日(日)です!

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP