最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

毎日新しい雲見【2018年1月7日】

リピーターのお客様とマンツーマンで潜ってきました。
一見穏やかに見えますが、意外にうねりが。
ダイビングには影響しませんが、ウミウシの写真を撮るのはちょっとたいへんでした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の洞窟 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
天気 快晴
風向 ほどんどなし
流れ 下り潮少々
波・うねり 浅場に少々
気温 11℃
水温 16.6℃
透視度:15m
透明度:20m〜
今日も透明度のいい状態、続いています!
まずはアカボシウミウシから。
他のウミウシの体液をちゅーっと吸っちゃう悪いヤツです。
小牛の洞窟周辺には珍しいウミウシがたくさんいたのですが・・・。
どうやらこの場所の魔法は切れたようです。
今ではこのクラカトアがひっそりといるだけに。
だからというわけではないですが、普通種のサラサウミウシです。
あ!まだ魔法は有効でした!
イバラウミウシ属の一種です。(*^^*)
こうして毎日新しい発見があるのが嬉しいですね。
ムラサキミノウミウシは小さな貝の上に乗っています。
そして貝と一緒に移動しています。
魚はたくさん群れています!
そう言えば今日はウミウ(潜水が得意な海鳥)の姿、見ませんでした。おや?
これは初めて見るかも。コナフキウミウシです!
青い!(⌒^⌒)b
アオセンミノウミウシは小さいのでなかなか見つかりません。
おや?これまたレア物!
ウツセミミノウミウシですね。体長は5mmくらい。
最後に見たのは確か8年くらい前です。
1本目の最後はリュウモンイロウミウシです!


【アイダイブ2018年のあれこれ】

アイダイブ的宮古島2018の日程は:2018年5月25日(金)〜 28日(月)

むらいさちさんのフォト講座・日程は:2018年4月14日(土)〜 15日(日)

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)


2本目は水路の入口付近からスタート。
三角穴は有志のダイバーによって、邪魔な岩がちょっとずつ動かされ、人が通れるようになりました。
正式な和名はありませんが、ムギメシミノウミウシと言われています。
これはアカテンミノウミウシです。
紫色がキレイなユビワミノウミウシ。
ツルヒメウミウシに似ています。
でもなぁ、なんか微妙に違うんですよね〜。
なのでコトヒメウミウシ属の一種です。
おや、べっぴんさん!
なんですが、名前が分かりません。図鑑やらネットを調べてみたのですが。
毎日のように新しい見たことのない生き物に出逢える雲見。すごいです。
これはマツカサウミウシ。
最後はネアカミノウミウシ。
もう毎日のようにランチを食べに行っている井むらさん。
ゲスト達がみんな行きたがるので、この時期は雲見2ダイブ+井むランチがセットになっています。
週替わりは今日からキムチカツに。
とんかつが卵とじならぬキムチとじになっている一品です。
雲見はいつ潜っても新鮮だし、生き物もその都度新しい出逢いがあるし。
私は雲見の牛着岩だけで5,000本以上潜っていると思いますが(もっとかな?)、まったく飽きるということがありません。
それだけ奥の深い、豊かな海に潜れることに感謝です。お疲れさまでした!

 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

むらいさちさんのフォト講座・開催決定!2018年4月14日(土)15日(日)です!

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP