最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

うねりで苦戦する雲見【2018年1月4日】

3日ぶりに雲見オープン!
2018年度2回目の雲見でのダイビング。行ってみましょう!

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の洞窟 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほどんどなし
流れ 下り潮少々
波・うねり うねり小
気温 10℃
水温 16℃
透視度:15m
透明度:20m

ウミウシリクエストのお客様とマンツーマンダイブです。

今日は若干うねりがあって、ダイビングには影響しないものの、小さい生き物を見たり写真を撮ったりするのは苦労しましたね。
でもそんなことには負けていられません!

さて。ウミウシ探しの前に最初に見たのはカエルアンコウの仲間。
元旦に見つけた個体ですが、動かずにいてくれました。
コケムシの上にちょこんと乗っているのはサガミリュウグウウミウシ。
これ、15cmくらいのビッグなサイズまで成長しますが、小さいほうがかわいいです。
これはハクテンミノウミウシですね。
ヒュプセロドーリス・クラカトア。
大のお気に入りなので、載せずにはいられません。
サラサウミウシもたまには載せてあげましょう。
クラカトアとのこの扱いの違いはなんなんでしょうね。f ^ ^ *)
いたりいなかったりのミダレスジイロウミウシ。
小さい上に結構移動するので、見つけるのは至難の業です。
もう肉眼ではほぼ無理めなフジイロウミウシ。
なにしろ小さすぎます。
小さな貝の上で産卵していたのはムラサキミノウミウシ。
そしてこちらはガヤの上で産卵中。
コガネマツカサウミウシですね。
海はあくまでも青く、魚はたくさん群れています。
今日は2度ほど、海鳥のウミウが魚を追いかけているのを水中で見かけました。
毎年のように見かける小さなミノウミウシ。
名前がわからないんですよね〜。
ゲストが金星を挙げました!
私も初めて見たフトガヤミノウミウシです!
ちょっと離れた場所から、わざわざ呼びに来てくれました。
これはチゴミノウミウシ。
ピンク色でかわいいのですが、何しろ小さいです。
お!これは久しぶりに見ました。サガミミノウミウシですね。
写真には2個体しか写っていませんが、近くにもう1個体いました。
立派なサイズのサクラミノウミウシです。


【アイダイブ2018年のあれこれ】

アイダイブ的久米島2018の日程は:2018年2月23日(金)〜 26日(月)

むらいさちさんのフォト講座・日程は:2018年4月14日(土)〜 15日(日)

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)


2本目もウミウシを求めて。
シロタスキウミウシ。
ヨゾラミドリガイ。
極小のコミドリリュウグウウミウシ。
浅い場所でよく見かけるシロミノウミウシ。
これは触角の先端が黄色くないから、サギリオトメウミウシですね。
今日のランチはサルーテへ。
正月期間のせいかいつものランチメニューではなく、ぷちコースなるセットが選べるようになっていました。
そのセットに含まれていた前菜盛り合わせ。
メインは9種類のパスタから自由に選べます。
私はじっくり煮込んだミートソースを。
これにデザート盛り合わせとソフトドリンクも付いちゃいます。
なんで松崎ってこんなにレベル高いお店が幾つもあるんでしょうか。
楽しいダイビングとおいしい食事で心もお腹も一杯です。
お疲れさまでした!

 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

むらいさちさんのフォト講座・開催決定!2018年4月14日(土)15日(日)です!

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP