最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見の透明度が上がっても【2017年12月22日】

今日も終日穏やかな海況でした。

1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の洞窟 → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 12℃
水温 18℃
透視度:15m
透明度:20m
直近に潜った一昨日より、水温は1℃UP。
透明度もクリア度が増していい感じになりました。

でも今日のお客様もウミウシリクエスト。
新しいマクロレンズをゲットしたので、早く試してみたいんですって。
さっそく行ってみましょう!
お客様が自分でみつけたレア物。
右上のコトヒメウミウシの左下に、「トレニアウミウシ」。
同じコトヒメウミウシ属の仲間ですね。初めて見ました!
これはクロスジリュウグウウミウシ属の一種。
ラブリーなヒュプセロドーリス・クラカトア。
大きくてみつけやすいナンヨウウミウシ。
途中、こーんな群れ群れの場所もありましたが、ひたすら壁をにらみます。f ^ ^ *)
これはコトヒメウミウシ属の一種。
名前のないウミウシ、多いですね。
おっと!
高速で移動中のコンシボリガイ。
たくさん見かけたハクテンミノウミウシ。
これは若い個体で、体色が薄いのでキレイです。
これもお初ですね。
ミツイラメリウミウシ属の一種」です。


【アイダイブ2018年のあれこれ】

アイダイブ的久米島2018の日程は:2018年2月23日(金)〜 26日(月)

むらいさちさんのフォト講座・日程は:2018年4月14日(土)〜 15日(日)

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)


2本目もウミウシ探し!
ウミウシハンターはこんなすき間にいるセンテンイロウミウシも見逃しません。
見かけるのは久しぶりですね。
イバラウミウシ属の一種」です。
先日は見つけ損なったシロタスキウミウシ。
今日は無事発見出来ました。
ミチヨミノウミウシです。
これもゲストが発見!
他のウミウシのタマゴを食べちゃうエッグイーター・ツルガチゴミノウミウシです。
50分×2ダイブで50種のウミウシを見ることが出来ました。
今日の目標が35種だったので、楽々クリア、どころか、過去最高記録に並ぶ数字です。
すごいですね。(*^^*)

初めて見るウミウシやら久しぶりに見るウミウシがいて、いつもより長めの潜水時間50分があっという間に過ぎてしまいます。

大満足でいつものお店に行くと、週替わり定食が「ブリの照り焼き」から「アジフライ」に変わっていました。
アジが大きい上にふわっふわのさっくさく。さすが井むらさんです。
いや〜楽しかった。
本日の画像提供はゆうこちゃんです。ありがとうございました!

 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

むらいさちさんのフォト講座・開催決定!2018年4月14日(土)15日(日)です!

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

アイダイブ的久米島2018は来年2月23日から26日の3泊4日!詳しくはこちらをクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP