最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見の地形を覚えたい!【2017年12月2日】

今日は若干うねりがありましたが、概ねダイビングに影響しない海況でした。
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 24ブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の洞窟 → 島前
天気 晴れ
風向 北東の風
流れ ほとんどなし
波・うねり ほとんどなし
気温 12℃
水温 18℃
透視度:10m〜12m
透明度:20m
お客様は女性の仲良し2人組がふた組の4名様でした。
透明度は若干落ちましたが、まだ青い状態をキープしています。
雲見の地形を覚えたい、と前から言われていたので、地形を確認しながらのダイビングです。
まずは24アーチから。とりあえずベニカエルアンコウを確認して。
あとでこのベニカエルがどこにいたかを地図上で確認するのも、地形覚えに有効な手段です。
お。今日はかろうじてツーショット撮れました。
このあと左の1匹はすぐに裏側に回りこんでしまったので、ワンチャンスでした。
ニシキフウライウオは今日もメスだけ。
雲見の地形を語る上で外せない、たて穴を見上げた所。
そして向かって右側のトンネルから外を見た様子。
これはHの穴からクランク方向を見た写真です。
相変わらず、お魚群れ群れ!


【アイダイブ2018年のあれこれ】

アイダイブ的久米島2018の日程は:2018年2月23日(金)〜 26日(月)

むらいさちさんのフォト講座・日程は:2018年4月14日(土)〜 15日(日)

アイダイブ的モルディブクルーズ2018の日程は:2018年11月17日(土)〜 24日(土)


2本目は小牛の洞窟スタート。
コールマンウミウシです。
これはミダレスジイロウミウシ。
ですがアオウミウシ属の一種はいなくなっていました。残念。
水路にも魚がたくさん群れています。
ふり向くと、こんな感じ。
お。
これはニセハクセンミノウミウシ。雲見ではよく見かけます。
そしてマダライロウミウシのまだ若い個体。
三角穴をしたから見上げると。
よそのチームのダイバーが上から見おろしていました。f ^ ^ *)
極小のセトイロウミウシ。
そして最後はヒメドメシアガニ。
エダサンゴのすき間にいる小型種ですが、今年初めて見ました。
ランチはちょっと遠征して鮎の茶屋へ。
これは鮎の塩焼きとイノシシの肉のセット。
炭火で自分達で焼きます。
これは鹿の肉。軽く炙って、ニンニク醤油で。
鮎の炊き込みご飯と、甘露煮。どっちも絶品でした。

今日も楽しいダイビングと美味しい食事を堪能出来ましたね。
夜は同じメンバーで井むらさんへ。ぷち忘年会の予定です!(⌒^⌒)b

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

むらいさちさんのフォト講座・開催決定!

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

アイダイブ的久米島2018は来年2月23日から26日の3泊4日!詳しくはこちらをクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP