最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見の貝が愛おしい!【2017年11月9日】

穏やかに晴れました。
富士山には、今年2回目となる、冠雪が。朝、ちょっとしたハプニングが。
お世話になっている雲見ダイビングサービスはまゆさんの受付兼倉庫。
ここの南京錠が塩がみで開かなくなってしまいました。
最後は力尽くでこじあけたようです。f ^ ^ *)
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛の洞窟 → 島前
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 大牛の洞窟 → 大牛の湾内
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 弱い下り潮
波・うねり 風波あり
気温 20℃
水温 22℃〜23℃
透視度:6m〜7m
透明度:11m〜12m
本日のゲストはヘビーリピーターのご夫婦。
当店の開店当初から、ほぼ毎月のように遊びにいらして下さいます。
そして、だんな様の大好物は貝。
生きている貝は見て楽しんで、落ちている貝殻はコレクションの対象です。
さあ、今日はどんな貝に出逢えたでしょうか??

最初は小指の爪くらいの大きさの、コールマンウミウシ。
同じくらいの大きさのセトイロウミウシ。
そして昨日のゲストが見つけたニヨリセトイロウミウシと思われる個体。
今日はちゃんと自分の目で確かめることが出来ました。
若干、透明度は落ちてしまいました。
まあ、海ですから良くなることもあれば、その逆もあります。
そして魚は、キレイだろうが濁っていようが群れ群れです。
ふと足もとを見ると、ヒョウモンダコ!
別に噛みついてきたりはしませんけどね。ええ、分かっています。
でも、でもね。毒があるって知っているせいか。
びっくりしました。f ^ ^ *)
定番のヒメセミエビ。
暗闇の中をふわ〜っと漂う、クリアクリーナーシュリンプ。
群れにライト!

アイダイブ的久米島2018!水中でザトウクジラを狙います!詳しくはここをクリック!

2本目は大牛の洞窟へ。
外套膜が出ていますね。タルダカラという種類でしょうか。
生きている貝は、見て楽しみます。(⌒^⌒)b
教えてもらったサガミリュウグウウミウシの幼体も、先日までいたベニカエルアンコウも行方不明。
ちょっと当てが外れました。f ^ ^ *)
これはちいさーいムチカラマツエビ。
割と大きめのキイロウミウシ。
今日は2個体見ました。
さらにカミソリウオがいるとの情報で探しに行ったのですが、これまた不発。
代わりに見つけたアカホシカクレエビ。
エキジット後、今日の収穫を尋ねると。
わーお!1日でこれだけ見つけたんですか!
さすが「貝長」と言われる所以です。(⌒^⌒)b
今日も午前中ささっと2本潜って、ランチへGo!
いつものお店は定休日。なのでパスタを食べてきました。
ランチセットにすると、ミニサラダかスープが付いてきます。
今日は滅多にないスープの日でした。
パスタだけだとちょいと物足りないので、3人でサルシッチャをシェアしました。
手作りソーセージのことです。これ、めっちゃジューシーで美味しいんです。
いや〜海に陸に、楽しい1日でした。

そして私は、明日から18日まで松崎町を留守にします。
明日は成田空港近くのホテルに移動。あさって土曜日から次の土曜日(18日)までいよいよモルディブクルーズです!
今年はマンタやジンベエザメに出逢えるでしょうか?
帰国後の報告をお待ち下さい!(*^^*)

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

アイダイブが予定する2018年のあれこれ!イベントやツアーが盛り沢山です!「アイダイブ的2018の予定!」

アイダイブ的久米島2018は来年2月23日から26日の3泊4日!詳しくはこちらをクリック!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP