最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

またキレイになった雲見【2017年9月10日】

今日は日が差していいお天気でしたね。波もうねりもほとんどありません。
透明度は昨日より白っぽい濁りがとれて回復傾向。水温も高い状態続いてます!
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 島前 → ブルーコーナー
2ダイブ目:大根(だいこんじゃありません、おおねです)
3ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
4ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) はまゆのブイ → ブルーコーナー
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ 午前中下り潮あり
波・うねり ほとんどなし
気温 28℃
水温 27℃〜28℃
透視度:15m〜20m
透明度:20m〜25m
今日のアイダイブはお客様11名。
チームを4つに分けて非常勤ガイド・かなちゃんとそれぞれ4ダイブずつガイドしてきました!
私の先発は福島から来た今年2度目のダイバーと、初・雲見、初・アイダイブのお客様。
おふたりは年齢が同じで本数も近く、初めて会ったのにさっそく仲良しに!(⌒^⌒)b
そして初・雲見のゲストがいるので、地形重視のコースへ。
ご紹介したい場所はたくさんありますが、このHの穴もそのひとつ。
水の青とソフトコーラルの赤。きらきら光る魚たち。
小牛の洞窟の様子です。
ヒメセミエビやコウイカの仲間、イセエビなど見て来ました。
出口の所には、いつものハナタツも。
外に出ると、キビナゴいっぱーい!
サンゴイソギンチャクの中には、ヒメイソギンチャクエビ。
2本目はご夫婦ダイバーと大根へ。
病み上がりのだんな様の復帰戦ということで、1本目はのんびりモード。
大根のブイの近くで、ツバメウオの若魚をゲットしました。
先発隊2本目はこの人から。
ちょっとおマヌケなお顔。
ざざっと音を立てて(いるようなイメージの)キビナゴと、それにアタックするカンパチ。とは言え、サイズは30cmくらいのごく小さいヤツでしたけど。
ここも雲見を代表する風景のひとつ、と言っていいですよね?
24アーチです。
今日もいました!
まるでカイメンと同化しちゃっているオオモンカエルアンコウ!
水路下の洞窟にて。
二次鰓がふたつ?ある個体と、鰓葉の一部がびよーんと伸びている個体。
キャラメルウミウシのいびつなカップル。
病み上がりでも問題ないと分かったご夫婦ダイバー。
後発の2本目は牛着岩へ。
クランクにいるミナミハコフグの幼魚というか、もう結構大きいので若魚です。
以前からいるのは知っていましたが、写真に収めたのは今日が最初でした。
一応、この人も載せておかないと。
お。割とよくいるタイプのカイカムリ、みつけました。
最後はもう一度ここの風景で締めましょう。
透明度が高くて、水温が高い。この二つが揃うと、ホントに幸せなダイビングが出来ますね。これがいつまでも続いてほしいけど、もちろんそうも行かないでしょう。
潜るなら、今です。(⌒^⌒)b

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP