最新の海況を、豊富な写真とともにチェック!

雲見で初・国内ダイブ!【2017年8月18日】

鏡のように穏やかな水面です。
ポイント名 雲見
1ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 湾内のブイ → ブルーコーナー
2ダイブ目:牛着岩(うしつきいわ) 小牛横 → 島前
天気 晴れ
風向 ほぼ無風
流れ ほとんどなし
波・うねり なし
気温 31℃
水温 25℃〜27℃
透視度:14m〜15m
透明度:18m〜20m
今日は、初めて日本国内でダイビングするというお客様とマンツーマンでした。
つい最近までお仕事で海外に赴任されていて、ダイビングもそこで始めたんだそうです。
1ヶ月前、6年ぶりに帰任して、国内ではどこで潜ろうかと色々と調べたところ、どうやら伊豆の、それも雲見が面白そうだ、ということでご予約いただきました。
たくさんあるお店の中から選んでいただいて、ありがとうございます!(*^^*)
雲見で初めて潜る方には、やっぱり地形を意識したコースになりますよね。
今日は水路周辺をゆっくりと2本潜って来ました。
Hの穴を行く私です。
穴の出口が額縁みたいですね。
ずーっと観察しているアカホシカクレエビ。
でもクマノミと違って、お腹のタマゴに変化は無いようです。
こちらも安定感抜群。
夏の雲が眩しい天気でした。
2本目はこの人から。
キビナゴのシャワー!
これは雲見でよく見かけるアカオニナマコ。サイズは30cm超です。
ウミウシカクレエビでもいないかな、と見てみると。
こーんなのを見つけました。ナマコの上にちょんと乗っていたのは・・・?
これ、ヒラメかカレイの幼魚ですよね。体長は2〜3cm。
透き通っていて、完全になまこの体に同化していました。すげ〜。
珍しい生き物を見たあとは、少人数限定・小牛の洞窟へ。
ここは狭い上に奥行きがあるので、お客様が2人までの時しか入りません。
今日はマンツーマンなので、もちろん問題無しです。
ヒメセミエビです。あとずさりしながら逃げていくのがかわいいです。
洞窟の突き当たりで天井を見上げると。奥でUターンして外へ出ていく時の風景。
雲見ならではの景色です。
クランクを経由して。
水路下の洞窟です。
天気がいいので、光が強烈に射し込んでいました!
さあ、国内初・ダイブは無事、終了です。
今日はこれ以上はなかなか無いくらい好条件でのダイビング。楽しんでいただけたでしょうか。
写真の提供はけんたろうさんです。ありがとうございました!

 

アイダイブのご予約はこちらから!

【アイダイブからのお知らせ】

来週24日木曜日25日金曜日はお休みいただきます。m(_ _)m

今年のアイダイブ的モルディブクルーズ、日程が11月11日出発の18日帰りになりました。詳しくはクリックして下さい!

「麺屋井むら」さんが食材を用意してくれるBBQ出来ます!詳しくはこちらから!

■ アイダイブの非常勤ガイド・カナコのブログです!

■ アイダイブのFacebookページです。ぜひ「いいね!」をお願いいたします。m(_ _)m

関連記事一覧

お問い合わせ

お問い合せは:info@idive.jp
iDive:金子 裕昭
〒410-3618 静岡県賀茂郡松崎町道部145-1
TEL:0558-43-2050
FAX:0558-43-2311
Mobile:090(2923)5301

最近の記事

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP